*

村井良大はイケメン4人組「天正遣欧少年使節」のメンバー ミヤネ屋では溝端淳平の写真と間違えられて掲載!

10日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルの美優(31才)との交際が発覚した、俳優の溝端淳平(29才)を報道する際に使用した写真に不手際があり「天正遣欧少年使節」のメンバー である村井良大(30才)の写真を掲載してしまい、謝罪する一幕がありました。

 

 

写真はVTR内で流したもので、溝端淳平さんの写真を使う場面で村井良大さんの写真を掲載して

「正統派イケメン!!」とのテロップとともに紹介されました。

 

 

 

その後何事もなかったかのように番組は進行されていましたが、番組の最後に司会者の宮根さんと林マオアナウンサーが、

 

「村井良大さんの写真を使っていました。大変失礼いたしました!」

 

 

 

とお詫びしていました。

 

 

 

 

 


村井良大は、向井理と溝端淳平の顔を合わせ持ったイケメン俳優~

 

 

村井良大は前者二人の顔をかけ合わせたような整っているけれどナチュラルな感じで、瞬間的に見ると溝端淳平と言ってしまうほど似ています。

 

 

それこそ地方で見かけたら「今のドッペルゲンガー?」と思ってしまうほど似ていると思います。

 

 

 

しかしやはり身長は、溝端淳平さんや向井理さんの方が高いので、並べば一目瞭然という感じです。

 

 

 

 

 


村井良大さんのプロフィール紹介(ウィキペディアより)

 

 

 

生年月日:1988年6月29日 (30歳)

出身地:東京都

身長:171 cm

参加ユニット:堺衆、天正遣欧少年使節、SHICHIHON槍

 

 

村井 良大は日本の俳優で血液型はO型、かつては株式会社ベルジーエンタテインメント・ディビジョンに所属していましたが、現在は株式会社ウェーブマスターに所属しています。

 

ヨーロッパ帰りのイケメン4人組の一人で、新アイドルユニット「天正遣欧少年使節」としてデビューしました。

 

 

 

 


天正遣欧少年使節の現代版

 

 

ヨーロピアンな衣裳で王子様オーラを放っている、菊田大輔さん、相葉弘樹さん、井深克彦さん、そして今回話題になった村井良大さんの4人のメンバーで結成されている、イケメン&戦国の歴史を融合したアイドルユニットの、その名も「天正遣欧少年使節(てんしょうけんおうしょうねんしせつ)」という安土桃山時代に実在した名前から文字っていて、なんだか歴史のロマンを感じます。

 

 

このユニットは、現在U局(TVK、チバテレ、テレ玉など)で放映中の笑いから楽しく歴史が学べると評判のバラエティー番組「戦国鍋TV」から生まれたもので、横文字と歴史のうんちくが合わさったポップな歌詞とカッコいいラップパート、そして短剣を使ったアクションダンスなどが印象的で、そのデビュー曲の「GO!天正遣欧少年使節」が8月から着うたで配信スタートしています。

 

 

 

とても目を惹くファッションで、それぞれのキャラ演出もとてもユニークなのが特徴です。

 

 

 

 

 

 


歴史上の人物である天正遣欧少年使節(てんしょうけんおうしょうねんしせつ)とは?(ウィキペディアより)

 

 

 

1582年(天正10年)に九州のキリシタン大名である大友宗麟、大村純忠、有馬晴信の名代として、ローマへ派遣された4名の少年を中心とした使節団です。

 

 

イエズス会員アレッサンドロ・ヴァリニャーノが発案し、1590年(天正18年)に帰国しました。

 

使節団の活躍によってヨーロッパの人々に、日本の存在が知れ渡るようになり、彼らの持ち帰ったグーテンベルク印刷機によって、日本語書物の活版印刷が初めて行われ、それはキリシタン版と呼ばれるようになりました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

歴史上の人物が現代のユニットに受け継がれ、その一員が溝端淳平さんの顔に似ていることから、今回頻繁に検索されるようになりました。

 

 

 

ドッペルゲンガーとも思えるほど似ているので、局内でも間違えるのは仕方のないことだと思いました。

 

しかし本人には失礼なので、再度の確認は必要だなぁ~と思います。

 

 

日本人の中でイケメン俳優が誕生することは誇らしく嬉しいことなので、海外でも活躍してほしいと思います。

 

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

こちらの関連記事も良かったら読んでみてくださいね?

 

モデル美優との交際発覚!2歳年下俳優の溝端淳平とセブ島へ旅行で友達から恋人へと進展・・・

引用:カフェちっくな日常

 

 

芸能界でのおめでたいニュースは、自分のことのようにほのぼのと気持ちが温かくなるので、つい読みふけってしまいます。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

菅田将暉、映画「糸」で主人公に投入~ 中島みゆきの名曲をどう演じきるのか?

中島みゆきさんの名曲「糸」から、映画「糸」が製作され2020年に、公開される予定だということが発表さ

記事を読む

ゴミ捨て場に潜む猫集団、劇団四季のキャッツ!こだわりの3本柱

読めば読むほど面白い村上春樹の本と、観れば観るほど楽しくなる劇団四季のキャッツという例えが気に入って

記事を読む

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画、508億円で落札!最後の個人所有作品「サブラトール・ムンディ」とは、どんな絵画?

最高額508億円で落札された「サブラトール・ムンディ」は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた最後の個人

記事を読む

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の

記事を読む

ZOZO前澤(元)社長、孤独な経営者だった瞬間があった・・・苦渋の決断!新事業と月旅行と彼女

ZOZOの前澤社長(43)が12日の記者会見で、ZOZOの代表取締役を退き、後任に11年間経営に携わ

記事を読む

職人の街「蔵前 」7月25日スッキリタッチで紹介!オシャレなお店がズラリ〜

7月25日のスッキリタッチで紹介された、ハッシュタグ蔵前は、今はオシャレな店が立ち並ぶトレンディーな

記事を読む

反社会団体と右翼で芸能人が引退の危機へ・・・ 雨上がりの宮迫とロンブーの亮、そして引退した島田紳助は被害者だった?

反社会団体の主催する忘年会に「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が参加し、所属する吉本興業から謹慎処

記事を読む

防災備蓄品はもしもの為に備えておこう! 消費期限がある食料品や飲料水はこまめにチェック、大切です。

9月1日の防災の日は様々な災害について認識を深め、それら災害に対する心構えを準備するために1960年

記事を読む

夏休みの宿題って「いる?」「いらない?」 スッキリ!のツイッターアンケートでは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで夏休みの宿題の読書感想文や自由研究が売買されていたということもあり、朝の

記事を読む

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい(35)の間に第2子となる女児

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑