*

バスタブが空を飛ぶ? ドイツの仲良し3人組が企画して、大成功!

空飛ぶバスタブ?テレビの映像を見ていて目を疑うほどに完璧な飛行で、その姿は大型ドローン、もしくは小型オスプレイの運転席がバスタブで、プロペラが周り浮上し前へ進んでいき、最高速度は30キロくらいというので、ゆっくりだけど自転車よりは早いので、もし所有していたら買い物は空飛ぶバスタブを利用すると思いました。

 

 

 

 

 

 


空飛ぶバスタブは、ドローン技術で実現された

 

 

 

バスタブにバッテリーやモーター、ローター(プロペラ)などを取り付けて、ヘルメットを被って乗り込み、近くのサンドイッチ屋さんの駐車場へ着地し、サンドイッチを買って乗り込み飛び立つ映像がYouTubeで公開されると、わずか1週間で視聴回数が90万回を超える大ヒットになり、ドイツ国内以外でも話題に上り3人の若者は一躍人気者になりました。

 

 

事の発端は「何か楽しいことをやりたい!」ということと、今時の子ども達は外で遊んだりしないから、外でのびのび遊ばせる為に開発したと言っています。

 

 

 

 

なぜバスタブっと思いますが、彼らなりの考えがあり、バスタブなら人一人がスッポリ収まる大きさということと、中古で購入すれば日本円で1,500円もしないでリーズナブルな点と、やはり話題性があるからということでした。

 

 

 

 

彼らはドイツのユーチューバーグループである「The Real Life Guys」で、ドローン技術を駆使してバスタブ型マルチコプター「Bemannte Drohne」を作り上げました。

 

 

 

制作に費やした期間は1ヶ月ほどで、設計してから3日で作り上げてしまうなんて天才だなぁ?と思いました。

 

 

 

このアイデアはユーチューバーならではの発明であり、ユニークさもプラスされて生産されたらきっと大ヒット商品になると思います。

 

 

 

 

 

 


バスタブ型マルチコプターの登録申請で、使用できなくなった?

 

 

 

飛行するために登録申請したところ、飛行の動画を見た担当者が、あまりにちゃんと飛んでいるので、落下した時が危険だと今は使用することができなくなっています。

 

 

しかしその乗ることが出来ない時間を無駄にすることなく、水上バスタブやスキーバスタブなど、まだまだ発明は進んでいる状態です。

 

 

 

 

 


まとめ

 

ユニークなことを考える人達って、どの国にもいるんですね?

 

ユーチューバーを仕事にしているくらいだからチャレンジ精神は旺盛で、チャレンジャー3人による発明は皆んなを楽しい気持ちにさせてくれて、ますます期待したくなります。

 

バスタブが一人用で、またお安く手に入るということと、モーターなどはドローン開発者がサポートしてくれたことから、この研究は実現できているので、やはり周りの方の協力は必要で、大きなプロジェクトほど実現される可能性は高いということがわかりました。

 

 

今後もどんな発明をしていくのか、とっても楽しみです。

 

3人に期待しています。

 

 

いつかスーパーへの買い物は、バスタブ型マルチコプターで行こうと思っています。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

自虐ネタは、自慢話しに捉えられると、自滅ネタになる? 孫さんとホリエモンの違い

ソフトバンクの孫正義さんがホリエモンこと堀江貴文さんほどパッシングを受けないのは、自虐ネタが上手いか

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこと、イベントも中止、旅行も自粛

記事を読む

ZOZO前澤(元)社長、孤独な経営者だった瞬間があった・・・苦渋の決断!新事業と月旅行と彼女

ZOZOの前澤社長(43)が12日の記者会見で、ZOZOの代表取締役を退き、後任に11年間経営に携わ

記事を読む

さんま御殿出演の伊達ちゃんと富澤さんは、なぜ好感度ナンバーワン?? サンドウィッチマンは弱い者の味方・・

7月10日の「踊る!さんま御殿」3時間スペシャルは盛り沢山の内容で、合間合間に好感度2位のさんまさん

記事を読む

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる「プレミアム商品券」が発行され

記事を読む

クリスマスプレゼントは何が喜ばれる? プレゼントに最適なおもちゃベスト10

いよいよクリスマスが近づいてきて、コロナ禍の中でもデパートや百貨店のおもちゃ売り場は賑わっていて、今

記事を読む

新型コロナウイルスにより製造関係も大打撃!リーマンショック直後より低いPMIの数値に中国は困惑

中国国家統計局が2月29日に発表した、2020年2月の製造業の購買担当者景気指数(PMI)が、前月よ

記事を読む

中国のエジソンとは?中国話題の発明家「無駄なエジソン」は無駄ではなかった・・・

SNSでのフォロワー数は300万人以上の、中国で注目されている発明家ガン・シュアイさん(31)は「無

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑