前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

仕事

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団の会長でもあり、何束のわらじ状態で、女優の剛力彩芽(26才)との交際も順調で、そんな二人は2018年最も世間を賑わせたカップルではないかと思われます。

 

 

 


雑誌「GOETHE」のアート企画で知り合う。

 

 

2人は2017年2月に、雑誌「GOETHE」のアート企画で出会い、すぐさま熱愛へと発展していきました。

 

上戸彩も所属しているオスカープロモーション(剛力彩芽所属事務所)では、25歳まで恋愛禁止と度々報じられてきましたが、去年8月に25歳となり堂々と交際が始まりました。

 

二人はとてもウマが合い、周囲の関係者からは、こんなカップルは見たことがないと言われるほど、とても仲が良いようです。

 

 

 


雑誌「GOETHE」とは?

 

 

幻冬舎が発売する男性向けビジネス・カルチャー・生活情報誌で、毎月24日に発売されています。

 

 

 

 


IT社長って、どうしてモテるの?

 

今年話題になったカップルに、石原さとみ(31才)と「SHOWROOM」前田裕二社長(31才)、元AKBの小嶋陽菜(30才)と「ピックアップ」宮本拓社長(26才)がいます。

 

前田裕二社長が運営するSHOWROOM株式会社は、iOSやAndroid端末、PCからライブ配信および視聴を行えるストリーミングサービスをおこなっています。

 

そして宮本拓社長は、DMMを運営するピックアップ株式会社の代表取締役であり、仮想通貨取引所を作ってる株式会社ネクストカレンシーの取締役でもあります。

 

 

ITに詳しい関係者によると、彼らに共通しているのは「仕事への誠実さ」と「お金」だそうです。

有名なIT社長の飲み会で、自分ならこんなこともできる・・・とアピール合戦を始めるそうです。

 

プライベートジェットやクルーザーなど、社長ならではの「おもてなし」で女性のハートをゲットしています。

 

 

 


まとめ

 

 

 

剛力彩芽さんも、7月に前澤社長のプライベートジェットに乗ってロシアへ飛び立ち、サッカーW杯決勝を現地観戦しています。

 

9月には、米ロサンゼルスでの月旅行計画の会見にも同席しました。

 

 

前澤社長の総資産は、2,830億円で今年の長者番付の18位で、ZOZOは2017年に時価総額1兆円を突破しています。

 

このように恋愛初心者にはとても刺激的なセレブの世界で、その世界を知ってしまうと後戻りはできなくなるのでしょう。

 

 

しかし運命で巡り合った二人だと思うので、いつまでも夢を追い続けてほしいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました