スポンサーリンク

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くのはなぜ?伸びのポーズ猫あるあるで疑問解消~

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くのをよく見ますが、これには猫なりの健康法があることを知り、伸びのポーズ猫あるあるですが、疑問点が解消できスッキリしました(笑)

さて、この伸びのポーズにはどんな理由があるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くのはなぜ?柔軟体操の一つ?

人間も運動する前や、プールに入って泳ぐ前に準備体操をします。

それと同じで猫も、お昼寝して起きてすぐには体もなかなか動かないのです。

もともと狩りをする動物だった猫は、素早く動かなければならないように体ができています。

そのための瞬発力はとても必要で、準備体操の一つである伸びは、柔軟に体を動かすための行動だったのです。 

 猫すりすりと知らない人にするのはなぜ? 猫の行動や安心する人の特徴

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くのはなぜ?血液の循環を良くするため

体をグ~っと伸ばすことで、体内の血液の循環を良くしているのです。

体をグ~っと伸ばすことで、血行がよくなり体重の血液の循環を良くしているのです。

血流やリンパ液の流れが良くなると血圧が上がり、血流が増えて筋肉や脳に流れる血液の量が増えるので、お昼寝からの目覚めが良いのです。

猫ちゃんが自分の体の仕組みを考えて、伸びをしているわけではないのですが、体をグ~っと伸ばすことによって、気持ちが良くなることを自然に身体が知っているようです。

 猫すりすり異常にする時の心理とは? 猫のかわいい欲求を満たそう♪

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くのはなぜ?毒素の排出であるデトックス効果?

猫の伸びにはデトックス効果があると言われていて、人間もグ~っと伸びをしたり背中を反わせることで、胃腸の働きが良くなることがあります。

【楽天】キャットフードいろいろ 療法食も選びたいよね♪

体内に溜まっている老廃物や、毒素など排出を促すことに役立っているのであれば、私達も毎日やっても良いですね(笑)

猫から学ぶことって意外とあることを知りました。

伸びをすることで筋肉の動きが良くなって、体に蓄積されている二酸化炭素や、乳酸などの老廃物や毒素も排出されるようになるので、良いことづくしですね。

 猫頭押し付けてくる理由は? 突き放さないで見守ってね!

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くのはなぜ?緊張をほぐしリラックス!

猫は狩りをする動物なので、戦闘態勢に入るために伸びをして自分を落ち着かせている時もあります。

家に知らない人が来た時にも、緊張をほぐそうと伸びをしながら歩く姿が見られます。

固まっている筋肉をほぐしリラックスすることで、気持ちを切り替えているのですね。

 可愛がられている「猫の特徴」獣医が認める良い飼い主さんとは?

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くのはなぜ?飼い主さんに甘えている?

飼い主さんに甘えたい時に、グ~っと伸びをすることがあります。

飼い主さんが外出して返ってきた時に、玄関先で伸び伸び~~とする時があります。

飼い主さんの帰りを待っていて、構ってほしいサインを出しているのです。

もしかしたらお昼寝から目覚めたばかりで、あくびをしていたらそうかもしれませんね(笑)

 猫がこてんと倒れるのはどんな気持ちの時? 飼い主さんへの可愛いサイン

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くのはなぜ?伸びのポーズ猫あるあるで疑問解消~まとめ

猫が後ろ足を伸ばしながら歩くポーズは、健康のためリラックスするために必要だったようです。

【楽天】ヨガウエア上下セット 形から入ってみませんか?

ヨガにもこの伸びのポーズは取り入れられていて、やはり血行を良くしてデトックス効果も見込めるようなので、飼い主さんも猫ちゃんと一緒にやってみると良いですね♪

【楽天】ヨガマット いつでもどこでも猫の伸びポーズ♪

健康家族が一番なので、みんなで伸びのポーズを実践してみましょう。

家でも猫ちゃんに教わりながらやろうと思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました