スポンサーリンク

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

世界情勢

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマン(挨拶する人)」が建てられ、ベトナムのフエ市にも同等の彫像ギフトの提案に、困惑した反応のフエ市民と韓国市民です。

 

 

 

 

 


スポンサーリンク
  1. 韓国からベトナムへのプレゼント!
  2. グリーティングマン(挨拶する人)のもつ意味とは?
  3. 原材料のアルミニウムとは?
    1. ・航空機や大型構造物用の材料として注目されています。
    2. ・腐食を防ぐ特長があります。
    3. ・塑性加工がしやすく、薄肉や複雑形状も容易に成形することができ、成形後に様々な追加工を施すことが比較的容易です。
    4. ・素地のままでも美しい金属ですが、表面処理を施すことにより、多彩な色をつけることも可能で、デザイン性を求める材料として最適です。
  4. 問題は大きさです!
  5. この像に関しての、韓国人のコメントとは?
      1. ・韓国の地方に行くとひどい彫像が多いです。 地方色を強調したいのはわかるけど、ないほうがマシです。
      2. ・ベトナム・フエ市は韓国の慶州のような都市です。 王宮と王陵がいっぱいあるので、そのギフトは受ける側が負担ですね?
      3. ・時には凶物となることもあります。
      4. ・ギフトは、受ける側が喜んでこそ良いものです。
      5. ・大きすぎるのが悩みなのではなく、気に入らないという悩みです。
      6. ・ベトナムも都市美観を考えて設置しようとしています。 私たちも環境評価を受けて、都市美観を考えて設置しましょう。
      7. ・あんな市長のいる、南楊州市民がかわいそうです。
      8. ・拒絶はできないので、仕方なくサイズを小さくしてほしいと言ってるのです。 千年の古都にその作品は全く似合わないと思います。
      9. ・青瓦台の前でそれを初めて見た時、気絶するかと思いました。 なぜ全裸で下半身を露出させたまま挨拶しているのですか?
      10. しかもそれを贈り物にするなんて・・・
      11. ・いつからこんなことをしていたのですか? この像をすでに国内外に設置しているだなんて驚愕だと思います。
      12. ・韓流で文化をリードしているのに、あんなゴミのようなものを送るなんて、なんだか恥ずかしいです。
  6. まとめ

韓国からベトナムへのプレゼント!

 

 

 

 

ベトナム中部の千年の古都のフエ市が、韓国の京畿道南楊州市から大型彫像のギフトを提供されて、深く悩み苦しんでいることが3月16日に明らかになりました。

 

 

 

この彫像は、頭を下げて挨拶する巨人を形象化して、平和と友情などを象徴とし、江原道楊口と京畿道漣川郡、済州などの国内はもちろん、ウルグアイのモンテビデオやパナマ共和国のパナマシティ、エクアドルのキト市など、海外あちこちに設置されてきました。

 

 

 

 

 


グリーティングマン(挨拶する人)のもつ意味とは?

 

 

 

「頭を下げて挨拶するのは、自ら一歩引きさがり、相手を尊重して心を開くことを意味します。」

 

「漣川(ヨンチョン)にグリーティングマンを立てたのは、南北が疎通し、和解と平和の道に進もうという気持ちが込められています。」

 

 

 

と、今まだ休戦状態である北朝鮮と韓国や、他国の紛争地域への平和の願いとして、他国への建設計画が進められています。

 

 

 

 

このグローバルプロジェクトは、ウルグアイなど国内外などに、高さ6メートルの作品を設置してきましたが、中でもアルミニウム鋳物を4.5トンも使用して建てられた10メートルの漣川のグリーティングマンは、今後、世界各地に建設されるグリーティングマンのメッカとして位置づけられる予定だそうです。

 

 

 

 

 


原材料のアルミニウムとは?

 

 

・航空機や大型構造物用の材料として注目されています。

 

 

 

・腐食を防ぐ特長があります。

 

 

 

・塑性加工がしやすく、薄肉や複雑形状も容易に成形することができ、成形後に様々な追加工を施すことが比較的容易です。

 

 

 

・素地のままでも美しい金属ですが、表面処理を施すことにより、多彩な色をつけることも可能で、デザイン性を求める材料として最適です。

 

 

 

など、日本でも1円玉にアルミニウムが使われています。

 

 

 

 

 


問題は大きさです!

 

 

 

 

 

チェ市長は2月に、韓国・南楊州市がベトナム・フエ市と友好交流協定を締結したことを記念して、高さ6m規模の像をプレゼントすると提案しました。

 

しかしフエ市は、この像が都市景観を損なわないようにと、フン川の堤防に設置する案を検討し、関連の専門家が像のサイズを小さくして、ホン川の南堤防に設置するのが良いという意見を提示しました。

 

 

 

 

 

 


この像に関しての、韓国人のコメントとは?

 

・韓国の地方に行くとひどい彫像が多いです。 地方色を強調したいのはわかるけど、ないほうがマシです。

 

・ベトナム・フエ市は韓国の慶州のような都市です。 王宮と王陵がいっぱいあるので、そのギフトは受ける側が負担ですね?

 

 

 

・時には凶物となることもあります。

 

・ギフトは、受ける側が喜んでこそ良いものです。

 

・大きすぎるのが悩みなのではなく、気に入らないという悩みです。

 

・ベトナムも都市美観を考えて設置しようとしています。 私たちも環境評価を受けて、都市美観を考えて設置しましょう。

 

・あんな市長のいる、南楊州市民がかわいそうです。

 

・拒絶はできないので、仕方なくサイズを小さくしてほしいと言ってるのです。 千年の古都にその作品は全く似合わないと思います。

・青瓦台の前でそれを初めて見た時、気絶するかと思いました。 なぜ全裸で下半身を露出させたまま挨拶しているのですか?

しかもそれを贈り物にするなんて・・・

 

 

 

・いつからこんなことをしていたのですか? この像をすでに国内外に設置しているだなんて驚愕だと思います。

 

 

 

・韓流で文化をリードしているのに、あんなゴミのようなものを送るなんて、なんだか恥ずかしいです。

 

 

 

 

このようなコメントが韓国内でされていて、国民も屈辱を味わっているような気がします。

 

 

 

「どうかお願いします。

公園にある、ああいう像をすべて撤去してください。

ただ自然のまま、楽しみたいんです。」

 

 

極め付けのコメントだと思いますが、公園で寛ぐこともできない彫像なのですね?

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

日本にも長崎の平和公園に、「平和祈念像」がありますが、天に向けて垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を表し、水平に伸ばした左手は平和を願っていて、閉じた瞳は犠牲者の冥福を祈っています。

 

 

 

全裸ですが布でしっかりと覆われているために、違和感なく公園内にあっても、美しい!と共感もできます。

 

 

 

 

 

韓国人のコメントにもあったように、直視できないような彫像を韓国内の公園や、諸外国へのプレゼントで設置するのはどうかと思います。

 

 

ベトナムは今後の課題となっていくでしょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました