乳酸菌とオリゴ糖で便秘と肌荒れ解消! 適度な水分と運動でダイエット効果あり

ダイエット

ダイエットに欠かせない腸内環境を整えるビフィズス菌が豊富なヨーグルトや、食物繊維が摂れる生野菜、低カロリーでヘルシーな豆腐などをメニューに入れたり、乳酸菌やオリゴ糖を上手に摂取し、適度な運動や水分を摂ることにより、長年悩まされている便秘も解消でき、お腹もスッキリと毎朝爽快に過ごすことができます。

 

 

 


天然に存在するオリゴ糖「ラフィノース」を積極的に摂りましょう!

 

 

ラフィノースは主にビート(北海道特産のてん菜)から抽出して精製されるのですが、野菜ではキャベツやブロッコリー、アスパラなどに含まれています。

 

 

この糖分のカロリーはショ糖(砂糖の主成分)の約半分で、大腸まで行き渡りビフィズス菌を増殖させます。

 

 

 

 

 

 

 


便秘に悩む人々に有効なオリゴ糖

 

 

市販の便秘薬を週2回服用していたり、酷い時には浣腸をすることもあり、便秘で本当に悩んでいる人がいます。

 

 

 

オリゴ糖が便秘解消には良いと聞いて、ドラックストアで液状のものを購入し、毎朝お茶やヨーグルトに混ぜ暫く続けていたそうです。

 

 

 

 

以前よりもなんとなく改善されたような気持ちになっていましたが、それでもまだスッキリまでいかなかったそうです。

 

 

 

 

 

 

 


的確なアドバイスで、爽快な朝が・・・

 

 

まずはオリゴ糖の価格について、ドラックストアよりもネット購入したほうが、送料を入れても少し安く購入できるみたいです。

 

 

 

そしてオリゴ糖の液状よりも粉末の方が、便秘には良いという結果が使用してみてわかったそうです。

 

 

 

 

 

効果には個人差がありますが、お腹がスッキリして毎朝爽快に過ごすことができれば、その日一日楽しく過ごすことができます。

 

 

 

そして肌荒れなどの悩みも解消できれば、美容にも力を入れることができ、ますます日常が楽しくなっていきます。

 

 

 

 

 

朝起きてからと、夜寝る前に一杯の水を飲むことにより、直接腸に効いて毎朝快便で気分も落ち着くので、水分は積極的に摂っていった方が良いです。

 

 

 

そして適度な運動も必要で、軽くウォーキングをしてみたり、無理のないストレッチを毎日続けてすることによって便秘が解消し、ダイエットや肌荒れ予防にも効果を発揮してきます。

 

 

 

 

 


オリゴ糖とビフィズス菌の関係とは?

 

 

 

天然のオリゴ糖である「ラフィノース」は、キャベツやジャガイモ、豆類や麦や胡麻、そしてブトウやトウモロコシなどにほんの少し含まれていて、これらの食物に含まれる栄養源が、胃とか小腸で消化吸収されずに、大腸でビフィズス菌の栄養源に変わっていきます。

 

 

オリゴ糖や乳酸菌飲料、ヨーグルトなど朝食に摂取することにより、体に良い栄養素が快便へと導いてくれるのです。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

何かと忙しい朝に、オリゴ糖をヨーグルトにかけて食べてみたり、コーヒーや紅茶などに溶かして飲んでみたり、摂取方法を工夫していると、新たな発見があって良いかもしれません。

 

 

いつも便秘で悩まされている人は、一度やってみる価値はありそうです。

 

 

 

そして便秘が解消されれば、腸内がスッキリしてダイエットにも結びつけることができ、体が軽やかになるとオシャレにも関心が出てきて外に目を向ける機会が多くなるので、交際範囲も広がり生活が楽しくなっていきます。

 

 

 

全てが良い方向に向かっていく身近な方法で、心と体のリフレッシュをしてみませんか?

 

 

 

私も最近仕事でこもってしまうことがあるので、軽いウォーキングを積極的に取り入れていきたいと思います。

 

 

 

ヨーグルトもアレンジして試していきたいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました