スポンサーリンク

チョコレートでスッキリ痩せられる?チョコレートに含まれるPEA(アンフェタミン)は、ドーパミン などの放出を手助けし、脳に働きかけていた・・・

ダイエット

高カロリーのチョコレートがなぜ、ダイエット効果をもたらすのか不思議に感じるが、脳内ホルモンのドーパミン やノルアドレナリンの放出を手助けするPEA(アンフェタミン)が含まれていることにより、恋愛感情にも似た、甘く心地よい気持ちになることをご存知でしょうか?

 

よく人を好きになると、痩せると言われていますが、それにはホルモンが深い関わりを持っているのです。

 

そして、そのPEA(アンフェタミン)が、チョコレートの中にも微量に存在していたのです。

 

 

 

 

バレンタインデーには本来、男性から女性へ花束を贈る習慣が外国でありました。

 

 

しかし日本では、女性から男性にチョコレートを贈り、意中の人に告白する展開へと変化していきました。

 

 

 

 

 

チョコレート業界の戦略と言ってしまえばそれまでのことですが、女性から男性にアプローチするなんて、とても勇気のいることだと思います。

 

 

チョコレートの力を少しだけ借りて、気持ちが伝えられれば、誰でも嬉しいですよね?

 

 

 

媚薬的存在のチョコレート、本当に奥が深いと思います。

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

チョコレートの原料になるカカオ由来のポリフェノールを、ダイエットに上手に取り入れよう!

 

 

チョコレートには、砂糖や脂肪分を多く含むミルクチョコレートなど、甘くて美味しいものがありますが、カカオ含有量の多いビターチョコレートなどはダイエットに良いと言われています。

 

 

またカカオには、抗酸化物質(ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール)が多く含まれ、アンチエイジングと呼ばれる老化防止効果などもあります。

 

 

 

しかしなんと言っても、ダイエット効果を見込めることが、最大の魅力ですよね?

 

 

 

 

 

 

 


ダイエットにカカオ含有量の多いチョコレートを活用しよう!

 

 

カカオはコレステロール値を下げ、血液の滞りを予防し、血管にこびりついた悪玉コレステロールを取り払うことができます。

 

これはカカオに含まれるカフェインが、血行を促進させて体内の機能を活発に働かせることができるので、不要なものを体外に排出させてくれます。

 

 

 

・・・ということは、体に不必要なものを取り除いてくれるということで、ダイエットに活用できるということになります。

 

 

 

 

 

また食物繊維も豊富に含まれているので、体内で消化されることなく不要になったものを排出してくれて、ダブルで嬉しい食べ物なのです。

 

 

 

 

 

 

 


ストレスもチョコレートで解消~~

 

 

イライラしている時に、口溶け良いチョコを食べると、それだけでリラックスできる時があります。

 

 

そう、他にもストレス解消効果もあり、本当に優れた食べ物です。

 

 

 

ただし、チョコレートダイエットでおすすめするのは、カカオ含有量が70%以上の高カカオチョコレートですので、そこだけご注意を!

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

いつも若々しくいられるアンチエイジング効果もあり、ダイエットにも、また動脈硬化にも良いカカオポリフェノールを含むチョコレートを少しだけ取り入れてみるのも良いかもしれませんね?

 

 

やはり健康でいられることが1番です。

 

 

 

美味しく食べられて、体に良いことを一つ始めてみるのも良いかもしれませんね?

 

 

まずは、カカオ含有量が50%くらいのチョコレートから始めてみたいと思います。

 

 

 

チョコレート独特の苦味に慣れてきたら、次は70%にチャレンジです。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました