「行列」編集してオンエアー! 黒い服は雨上がり「宮迫」?

事件・事故

反社会的勢力に対して「闇営業」を行い、謹慎処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が週替わりMCを務めている、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜日の午後9時)が7日に放送され、闇営業問題で謹慎処分している「宮迫」と思われる人影がチラチラ映り、編集作業に当たった番組スタッフの大変さを心配する声が多くあがっていました。

 

 

 

 

反社会的勢力に対して「闇営業」を行ったことで、お笑い関係者何人かが謹慎処分となり、「行列のできる法律相談所」で週替わりにMCを務めている、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)も加害者の一人で、事件以降は顔を出すことがなくなりました。

 

 

 

「闇営業」については、こちらをご覧ください。

 

 

404 NOT FOUND | 「カフェちっくな 日常会話」
お役立ち情報や最新情報を、ゆったりカフェにて毎日発信中~ 是非日常生活にお役立てください(*^-^*)

 

 

首から上は映らなかった・・・

 

7日の放送では、フットボールアワーの後藤輝基さん(45)がMCを担当し、出演者が座っている後列には、左から東野幸治さん(51)、みやぞんさん(34)、一つ間が空いて渡部建さん(46)が座っていました。

 

 

 

 

みやぞんさんと渡部さんの間には、黒い服を着た人物がチラチラと映っていて、ゲストの紹介の時には拍手したりと、リアクションを見せていましたが、首から上は最後まで映ることはありませんでした。

 

 

 

 

 


ネット上の書き込みでは・・・

 

渡部さんとみやぞんの隣に座ってる黒い服の人誰?

 

全然顔映らなくない?

 

後ろにいる黒い服の人って、絶対宮迫さんでしょ?

 

 

と詮索する声もあり、後列の中央というポジションでもあったので、編集スタッフさんが大変だったのではないかと、番組スタッフを気遣う声も上がっていました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

事件や問題を起こすことは、自分にそのあおりがくるばかりではなく、周囲で仕事をしている人達にも迷惑がかかるということを充分考えた方がいいと思います。

 

 

麻薬取締法違反で有罪になったピエール瀧被告も、撮り終えた番組を総入れ替えするなどの、その番組に関わっているスタッフさんが相当苦労されていることを知ったら、罪の大きさがわかると思います。

 

 

しかし罪を犯す人はだいたい、自分の事だけで人の事はあまり考えてないことが多いのです。

 

 

 

 

 

だから麻薬や闇営業に走ってしまうんですよね?

 

 

 

まずは自分が置かれている立場を考えてから、行動する癖をつけると良いと思います。

 

これは自分にも言えることなんですけどね^ ^

 

 

気をつけて行動したいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました