スポンサーリンク

達成感を味わいながら、自己肯定感で自分磨きをしていくには?

ダイエット

目標に向かって、いろいろ行動していくと、何回か小さな達成感を味わうことがあります。

「今日はここまでできた!明日はこの続きをやって、今月までには完成させよう!」と、自分の力を奮い立たせながら継続していこうとする気持ちの中に、自己肯定感は存在しています。

 

いくつもの達成感を味わいながら前進していくと、いつの間にか大きなプロジェクトが達成でき、それが自信へと繋がってもっと大きな目標へと進んでいけます。

 

自己肯定感が重要なポイントになってきますが、自己肯定感とはいったいどのような感情を言っているのでしょう?

 

スポンサーリンク

自己肯定感とは?(ウィキペディアより)

自己肯定感(じここうていかん)とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情で、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味します。

 

自尊心や自己存在感、自己効力感、自尊感情などと同じ様な意味で用いられている言葉です。

 

 

現在、これらの言葉は多義的に用いられることが少なくなく、あらゆる肯定的な心理的要素を表現する包括的名称となっています。

 

 

 


やる気を出させる秘策とは?

 

例えば「ダイエットして、1サイズ小さいワンピースを着よう!」という目標を立てたとします。

 

この目標には、いつまでに何キロ痩せるの設定がないので、まずはそれを考えます。

 

 

新年を迎え新たな気持ちで、

「夏までに5キロ痩せて、1サイズ小さいワンピースを着よう!」

 

という目標を立てると、そこまで無理に感じずに、すんなりと実行に移すことができます。


いきなり10キロ体重を落とすことを目標にしてしまうと、食事制限や無理な運動で体を壊し、目標を達成する前に挫折感を味わってしまいます。

 

目標は小刻みに立てて、この日までにここまで達成して、そこからまた上の目標へと進んでいくことで、日頃の積み重ねができていきます。

 

 

 


目標達成後のご褒美を用意

自分自身を評価してあげるために、ここまでできたら自分の喜ぶ何かを用意してあげると、達成時間も加速します。

 

加速していくと、毎回自分の行いを評価してあげることになり、自己肯定感から自分を磨いて成長していくことができるのです。

 

 

無理なく一段ずつ階段を上っていくように目標に近づいていき、達成感と用意したご褒美をゲットできるように、日々努力していくことが大切なのです。

 

 

 


まとめ

 

目標に向かう時に、モチベーションを保ち続けることが一番難しいのですが、達成感を味わうためには日々の努力が必要になってきます。

 

 

一度目標に向かって進み出したら、それを達成するまで試行錯誤しながら前進していきます。

 

 

自己肯定感から自分磨きができるように、楽しみながら進めていけたら達成感も倍増して、次への目標も立てやすくなります。

 

 

まずは目標を設定して、動き出してみましょう!

 

きっと達成感を味わえて、次へのステップに繋がっていくと思いますよ。

 

一緒に頑張っていきましょうね(*^-^*)

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

その他、関連の記事も是非読んでみてくださいね^ ^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました