マスク対策激化!そして劇的改善の見通しが?新型コロナウイルスの治療、タイで発表

世界情勢

中国国内で蔓延している「新型コロナウイルス」は死者数も増え続け、国内外までその威力は拡大しています。

マスクはどこも不足していて、東京都内は壊滅状態、東京周辺の県にもヒシヒシと欠品が広がっています。

新型コロナウイルスによる肺炎だけではなく、今は風邪やインフルエンザ、花粉症など、咳やくしゃみの症状が集中していて、マスクは必需品になっています。

マスク設置状況

 

近所のドラックストアーやホームセンター、100円ショップなどの状況を少し調べてみました。

 

60枚入っている箱入りのマスクがお得用で、耳に優しくとても良いのですが、既にどこを探しても見当たりませんでした。

 

 

店員さんに聞いても、開店と同時にマスク売り場にお客様が殺到して、今はこれだけしか置いてないと、数枚しか入っていないちょっとお高めのマスクを勧められました。

 

 

また100円ショップには子ども用のマスクはまだ置いてありますが、大人用のマスクは入荷される形跡もなく、棚はがらんとしています。

 

 

あるドラックストアーには、

 

「コロナウイルス関係の需要が上がり、商品供給が安定しておりません。

お客様にはご迷惑をお掛けします。

申し訳ございません。」

 

 

という表示があり、夜寝る前にする「のどぬーるぬれマスク」が数箱置いてあるだけです。

 

 

 

病院などの待合室でも、マスクをしている患者さんから、

「今どこへ行ってもマスクが置いてなくて、家族が普段から使っていて買い置きしているものがあって良かったよ。」

 

という声が聞こえてきたりしました。

 

 

 


改善の兆し?

 

タイの保健省では、今月2日に新型コロナウイルスに感染した中国人女性(71)に対し、インフルエンザとエイズウイルス(HIV)の治療に使われる「抗ウイルス剤」を混合して投与したところ、症状の改善が見られたようです。

 

 

コロナウイルス感染に対する治療薬は、現在ではまだ開発されていないので実験的な感じで投与し、改善の方向へ進んでいることは、今後も期待できそうです。

 

 

 

中国人女性の患者に混合した薬を投与し、48時間後のウイルスの検査では陰性となったと発表され、患者はそれから12時間後に、ベッドで起き上がれるまで回復していました。

 

 

タイではこれまで、19人の感染が確認されていて、その内患者8人がすでに回復して退院しているようです。

 

 

 

 


まとめ

 

 

「自分の身は自分で守る」

 

日頃から外部からのウイルスや細菌など寄せ付けないような対策を、個人個人がしっかりできていれば、ここまで感染拡大にはならなかったと思います。

 

中国は人口密度が高い国なので、尚更気をつけなければいけないですね。

他国に迷惑だけは、かけて欲しくないと思いました。

 

 

しかしマスクの品切れと仕事以外の外出は極力控えて、中国全土はパニック状態ですね。

 

 

タイから回復に向かっている特効薬が、本格的に使用されると良いと思います。

 

 

早く終息することを願っています。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

関連記事

404 NOT FOUND | 「カフェちっくな 日常会話」
お役立ち情報や最新情報を、ゆったりカフェにて毎日発信中~ 是非日常生活にお役立てください(*^-^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました