新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ドイツも国境封鎖!ヨーロッパも警戒態勢

ブーム

ドイツメディアは15日に、ドイツが16日の朝から新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、フランスやオーストリア、スイスの国境を封鎖すると発表しました。

なお貨物輸送や国境を越えて通勤する人達は、対象から外されます。

EU (欧州連合)によると・・・

隣国との国境封鎖を表明する加盟国が、相次いでいるとしています。

 

ドイツは最後まで、国境開放が必要だとしていましたが、感染対策を第一に考えるようにし、封鎖する決断をしました。

 

そして近隣国からの、商品の買いだめの防止も視野に入れ、封鎖することにしました。

 

ドイツの感染者は約3800人となり、死者は8人出ています。

 

そして国内の多くの学校は、4月中旬まで休校します。

 

 

 


兵庫県、神奈川県、福島県も新たに感染

兵庫県と神戸市

15日に新たに、40~80代の11人が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。

 

宝塚第一病院(宝塚市向月町)の入院患者の内、濃厚接触者が2人、病院に勤務していた男性医師2人も感染しました。

 

県内の感染者は、死者1人を含む78人となり拡大しています。

 

県内で初めて死亡が確認された介護施設「グリーンアルス伊丹」では、新たに80代の男女3人の感染も確認されています。

 

 

神奈川県と茅ケ崎市

15日に、茅ヶ崎市保健所管内に住む、50代男性の感染が新たに確認されました。

 

この所管内で感染者が確認されたのは初めてのことです。

 

感染した男性は、食品スーパー「ライフ鎌倉大船モール店」の従業員で、10日に発熱や倦怠感を訴え、14日に県内の医療機関を受診し、PCR検査で陽性反応が出ました。

 

現在は県内の、別の医療機関に入院しています。

 

食品スーパーには10日まで出勤していて、商品整理などの業務に従事していたので接客は一切していないようです。

 

1人暮らしで、通勤には自転車を利用し、海外渡航歴はないようです。

 

15、16日を臨時休業にして、館内消毒などを実施し、また市は出勤日が重なっていた従業員22人に、健康観察するよう指示を出していますが、体調不良を訴える人はまだ出ていないということでした。

 

 

 

福島県と郡山市

15日に福島県で2例目となる新型コロナウイルス感染が確認されました。

 

指定医療機関に入院している郡山女子大の70代女性教授は、濃厚接触者が14人いたと発表しました。

 

その14人はいずれも大学関係者であり、教授会で同席した11人とまた研究室で接触した教職員3人もいます。

 

市保健所は、14人全員に2週間の自宅待機を要請し、今後の健康状態を確認していくつもりです。

 

 

 


濃厚接触とは?

濃厚接触という言葉が各所にでてきていますが、どの程度のものであるのか調べてみました。

 

感染症などの疑いがある有症者と行動をともにしたり、接触したり、航空機などで近隣の座席に座ったりした人など、高危険接触者のことを指します。

 

引用 : goo辞書

 

感染している人と衣食住などの生活空間をともにしたり、2メートル以内で30分以上会話を行うことです。
感染の可能性が高まる行為なので、感染者が近くにいた場合にはすぐに医療機関にかかり、指示をあおぎましょう。
一度会って話した程度であれば濃厚接触とは言えず、絶えず同じ空間にいたなどの場合が当てはまります。

引用 : 言葉の手帳

 

 

 

 


まとめ

まだまだ感染が拡大している新型コロナウイルスですが、今週に入り少し落ち着いてきた地域もあり、学校再開の小学校も出てきました。

 

少しずつでも支障をきたさない日常が戻ってきていて、少し安心しています。

 

 

ヨーロッパは国境を封鎖して、お互いの流通経路の遮断をしています。

 

感染拡大防止策なので、おさまるまでは致し方無いと思います。

 

 

コロナブームが早く過ぎ去ってくれることを願うばかりです。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました