スポンサーリンク

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

最新情報

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこと、イベントも中止、旅行も自粛ムードとなり、また2020年開催の東京オリンピックも1年間延期というまさかの事態になっています。

 

そんな時、感染のリスクが少ない場所が今、注目されています。

 

考えられる共通点には、密室ではなく野外などで、会話をしなくても楽しめるところが候補に上がっています。

 

普段は脇役になりがちな場所ですが、今だから人気のある場所とは、一体どんなところでしょう?

 

スポンサーリンク

野外で楽しめて、ストレス発散!

 

サイクリングコースを各自巡る、レンタサイクルがトレンディーな場所として、今家族連れやカップルなどに人気です。

 

東京都内にある昭和記念公園では、いつもの倍の人々が利用している状況です。

 

公園のサイクリングコースは約14キロあり、自転車をこぎながら運動ができ、花見も楽しむことができるので、爽快な気分になります。

 

桜が舞い散る公園内を、すいすいと自転車をこぎながら目の保養と運動ができます。

 

晴れた日や、桜が満開の今限定のサイクリングにはなりますが、ストレス解消にもなり、一周してくる頃にはお腹も調度よく空きますね。

 

 

公園内でのサイクリング、おすすめです。

 

 

 


海の中は楽園・・・新世界を体験!

 

スキューバーダイビングは、まだあまり浸透されていない娯楽だと思いますが、広い海の底であれば新型コロナは立ち入れない領域だと思います。

 

海に浮かんでいた豪華客船の中は、大変危険な場所だったのですが、海底に目をつけた体験者達は凄いと思います。

 

確かに海底であれば、酸素ボンベを背負って入るだけで、自然の水族館体験ができ、美しい魚達にも会うことができます。

 

今年2月以降から徐々に気温が上昇し、予約者がいつもの同じ時期と比べて3割以上増えているそうです。

 

スキューバーダイビングは、初心者でも体験でき、用意するものは水着だけです。

 

用具も貸し出しありで、3〜4時間のコースで1万円で楽しむことができます。

 

 

 


ゴルフ練習場では、黙々と・・・

 

ゴルフ場に出るまでのウォーミングアップに、ゴルフ練習場を利用する人達がいます。

 

打ちっぱなしの前後の人との感覚は、大体1メートル70センチくらいで、黙々と無心に打ち続けています。

 

濃厚接触を避けるために、無駄口を叩かずにただひたすら打っているのです。

 

 

 


まとめ

新型コロナウイルスを避けることができる場所は、探せばまだまだありそうです。

 

ゴルフの打ちっぱなしもあるのであれば、バッティングセンターでバットやテニスラケットを振る練習も入ると思います。

 

スキューバーダイビングが安全であれば、スカイダイビングやパラグライダーなどもチャレンジできますね。

 

密集を避ければ、遊び場もいろいろありそうです。

 

 

ゴールデンウィークは、普段やったことのないスポーツにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

また考えてみるのも楽しいですね。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました