やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

最新情報

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の暮れに離婚し、その1ヶ月前にタピオカ騒動でお騒がせしていたユッキーナは、芸能活動を自粛していましたが、2020年7月6日に芸能界を引退することを発表し、インスタのアカウント(@yuuukiiinaaa)も閉鎖しました。

 

芸能活動を再開した矢先に

7月1日に芸能活動を再開していましたが、ママタレントとしての好感度も落ち、フジモンと離婚し以前とは違う雰囲気のユッキーナに対して所属事務所は、信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたために、専属マネジメント契約は解除され、木下優樹菜は芸能界を引退する事となりました・・・と報告されました。

 

 

 


今までのあらすじ

2019年11月のタピオカ騒動では、ママ友からの信頼を完全に失い、芸能活動をしていく中で支障をきたすまでになってしまいました。

 

 

その真相はこちらをご覧ください。

 

404 NOT FOUND | 「カフェちっくな 日常会話」
お役立ち情報や最新情報を、ゆったりカフェにて毎日発信中~ 是非日常生活にお役立てください(*^-^*)

 

 

タピオカ店のオーナーさんに送り付けたインスタグラムのメッセージは、相当悪質な内容で、毒を吐くとはまさしくこのことなんだなぁ~と思ってしまいました。

 

 

「インスタで宣伝したのが気に食わねえだの、いろいろ言われてたみたいだけどさー
インスタから消すのがスジじゃないかなー?

 

あと弁護士立てて法的処理いくらでもできるから、これからも事務所総出でやりますね。

 

いい年こいたババアにいちいち言うことじゃないし、ばかばかしいんだけどさー

認めるとこ認めて、筋道くらい通しなよ

 

嘘つき」

 

 

まるで中高生の不良少女が使うような言葉で、子育て中のママの言葉とは思えないですよね。

 

 

 


元夫フジモンの優しさ

フジモンは元妻のユッキーナの芸能界の引退宣言があった後に、

 

「今後も子供たちを含めて支えてまいります」

 

 

と優しいコメントを残しています。

 

そして、

 

「マスコミの皆様にお願いです。

 

彼女は、本日をもって、芸能人ではなく一般の方になります。

 

子供や家族、近隣の方々の日常生活のためにも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします。」

 

 

と熱く要望していました。

 

 

所属する吉本興業のニュースサイト「ラフ&ピースニュースマガジン」でのコメントでした。

 

 

 


まとめ

 

突然の引退報告で周囲は大変驚かれたことと思いますが、ママ友間の信頼を失い、ママ友タレントとして高い評価もあり、それも一瞬で消えてしまう「タピオカ騒動」だったので、その代償は大きかったということがわかります。

 

 

このような結果になり、タピオカ店のオーナーさんは心を痛めていることと思います。

 

 

ユッキーナのお姉さんに声をかけなければ、このような結果にはならなかったと思うので・・・

 

 

今回のことで、芸能人を家族に持つ人と一般の人との交流の難しさを知りました。

 

 

何年経っても信頼を取り戻し、親子共に穏やかに過ごせる生活をおくれると良いですね。

 

 

 

ユッキーナの元気ハツラツな姿が、みんなの元気になると思うので、一般人になっても頑張ってほしいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました