「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

アプリ

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員のために自宅にいても注文できるホームデリバリー「ホームデリ」を始めたことが今注目を集めています。

東京のオフィスでは?

 

東京のオフィスには約300人が働いていて、朝食や昼食、そして週1回の夕食を、今まで提供していてましたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって在宅勤務に大半の社員さんがなったため、今までどおりランチをお弁当として、冷凍状態で自宅に届けるサービスを始めました。

 

 

またシェフが、家でできるお手軽料理レシピを定期的に公開して、社員の健康面も考え、福利厚生に新しいアイデアを組み入れるなど、社員が安心して仕事に打ち込めるように日々工夫していました。

 

 

IT関連の仕事はデスクワークが多く、食事や運動などおろそかになりやすいため、ココネでは専属シェフが栄養のバランスを考え食事を提供しています。

 

 

 

 


ココネ株式会社とは?

ココネはアバターアプリの「ポケコロ」を中心に、スマホアプリの企画開発をしているIT企業です。

 

 

コンセプトとしては、「感性をカタチに・・・感性を身近に・・・」に重点をおき、女性のお客様を中心にした可愛く癒やされるサービスを心がけています。

 

 

また子会社である「Cocone Education」では、幼児園を運営していて、未来の教育「インターナショナル モンテッソーリ ミライキンダーガーテン」の教育事業も行っています。

 

 

 

ココネについては以下をご覧ください。

 

ココネ株式会社

 

 

 


社員食堂の求人

 

食堂の求人を募集していましたが、募集定員は1名だったので、既に採用され募集は終了しているかもしれません。

 

 

しかし、ココネの特色がよくわかる募集要項だったので、紹介したいと思います。

 

 

 

ITネットワークで人々を癒し繋げたりすることにより、社会をよりよくすることに貢献したいとの想いを形にしている会社です。

 

 

「感性をカタチに・・・感性を身近に・・・」という理念を大切にし、皆さまにサービスを提供しています。

 

 

社内食堂の運営全般に携わっていただき、社員の好みやアレルギー、宗教上の対応などに配慮しながら、喜んでいただける食事作りを目指しています。

 

 

調理スタッフはアイデアや意見を取り入れながら、私たちのデリを作り上げていきます。

 

 

現在調理スタッフから、オールジャンルの料理を学ぶことができます。

 

 

通常の飲食店と異なり、忙しさの波が少ないため安定したペースで働くことができます。

 

 

社員が生きがいを実感できるような、ココネならではの福利厚生プログラムを用意しています。

 

 

 

 

 


まとめ

 

リーモートワークなど仕事のスタイルが変わり、それに伴いホームデリバリーをする会社が出てきて、次世代へと着実に進んでいる状態です。

 

 

ココネデリ(ココネ・ホームデリバリー)も、仙台や京都、ソウルに勤務の社員には、毎月食事手当が支給されているそうです。

 

 

お客様のための会社であると共に、社員さんのための会社でもあると思いました。

 

 

社員さんを大切にする会社は、きっと業績も伸びていくと思います。

 

 

 

リモートワークについては、こちらをご覧ください。

 

404 NOT FOUND | 「カフェちっくな 日常会話」
お役立ち情報や最新情報を、ゆったりカフェにて毎日発信中~ 是非日常生活にお役立てください(*^-^*)

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

今後も、最新情報をお届けいたします^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました