スポンサーリンク

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

生活

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできなくなり、運動不足から栄養過多になり、GO TO EATで食べ過ぎにますます拍車がかかり、体型を気にする人たちが増えてきているような気がします。

 

 

手軽にできるウォーキングやランニングを始めてみたり、自宅でもできるヨガをリモートで受けてみたりと、皆さんいろいろ工夫されているようです。

 

 

食生活もバランスの良い食事を心がけるようにしていますが、ついつい家にいる時間が長くなってくると、スナック菓子や甘いお菓子の誘惑に手が伸びて食べてしまっている人も多いと思います。

 

 

仕事帰りに同僚とお酒を飲む機会も減り、オンライン宅飲みなどで寝る直前まで飲んで、そのまま就寝なんてことも予測できます。

 

 

 

 

今回は秋の味覚の「柿」の知られざる効果について調べてみましたので、一緒にみていきましょう!

 

 

 

柿が美味しい季節になりスーパーでも大量にあるのを見かけ、ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、健康のためには1日1〜2個が理想的です。

 

 

 

ダイエット効果やアンチエイジング効果のある柿を食べて、美容と健康を維持していけたら良いですね。

 

 

スポンサーリンク

柿の栄養成分

 

ビタミンC,A,K,B1,B2と、ビタミンの宝庫である柿にはミカンの2倍のビタミンCが含まれていて、健康面だけではなく美容にもとっても良く、いつまでも若々しくいられるアンチエイジング効果が見込めます。

 

 

年齢とともに起こる肌のシミやシワ、乾燥肌などを抗酸化作用により補ってくれる効果があります。

 

 

 

ポリフェノール赤ワインの50倍ということなので、目にも優しく、デスクワークなどで目を酷使している人にとって理想の果物なのです。

 

 

 

 

 


ダイエット効果

 

 

体の代謝も良くダイエットを考えている人には嬉しい果物です。

 

 

女性にとっての悩みの種である便秘も、柿を食べることにより解消し、柔らかめの柿を食べると効果がすぐ現れます。

 

 

 

間食として何か食べるのであれば、お菓子はできるだけ避けて柿を食べるようにすると良いと思います。

 

 

 

 

 


柿は体を冷やす?

 

柿はダイエット効果がある反面、食べ過ぎてしまうとお腹を壊してしまうので、食べる量を1日1〜2個にしておくのが良いと思います。

 

 

 

これは柿に含まれているカリウムの利尿作用により、トイレに何度も行くことでお腹を冷やしてしまい、柿の渋みであるタンニンが血圧を下げる効果があるために、体全体が冷んやりして、食べ過ぎると下痢になってしまう場合もあるので要注意です。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

柿の美味しい時期に、秋の味覚を堪能したいですね。

 

 

おまけにダイエット効果やアンチエイジング効果もあるので、女性にとっては嬉しい限りです。

 

 

食べ過ぎに注意しながら秋の味覚の柿を食べて、ウォーキングや筋力トレーニングなどをやっていくと効果が早く現れそうです。

 

 

赤ワインよりもポリフェノールが豊富で、ミカンよりもビタミンCがあることを知ったので、積極的に柿を食べて美容と健康に励んでみたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました