コロナ禍の今、自宅でできるストレス発散法~ スキルアップに時間を活用!

生活

コロナウイルス感染拡大の中、緊急事態宣言が解除された後も、経済を優先したGO TO キャンペーンにより感染者や死亡者が増え、ますます自宅で過ごす時間が増え、ストレスがたまる毎日をおくっている人も少なくないです。

 

令和2年はコロナに始まりコロナで終わる激動の一年になり、コロナ禍で大会社の倒産や小売店などの廃業が目立ち、仕事内容がガラッと変わってしまった人達や、将来のビジョンがこの一年で消えてしまった人達や、新たな道を選択し動き始めている人達が増えてきました。

 

 

これから家庭を持とうと考えている20代~40代までの人達は、年収を気にし結婚への道を諦めてしまっている人も急増していると聞きます。

 

 

このストレス社会をどう生き抜いていけば良いのかを考え、ストレス度はますます増える一方です。

 

 

このコロナ禍の時期だからやっておくべきことや、自宅でできるストレス発散法があると思うので、今回は自宅での過ごし方について考えてみたいと思います。

 

スキルアップに時間を活用!

 

勤務していた会社が倒産してしまったり、経営していたお店が廃業に追い込まれたりと、先の見通しが立たなくなってしまった今、新たなる就職先を探す就活に励むことになりますが、その前に自分はどんな仕事をしたいのかや、自分の適職は何かを調べてみるのも良いと思います。

 

 

 

適職診断については、こちらをご覧ください。

 

404 NOT FOUND | 「カフェちっくな 日常会話」
お役立ち情報や最新情報を、ゆったりカフェにて毎日発信中~ 是非日常生活にお役立てください(*^-^*)

 

 

 

そして、その仕事につくための資格取得や会社であれば、それぞれの部署の仕事内容について調べてみると、自分の自信にもつながり就職するのに有利になってきます。

 

 

自宅で過ごす時間を活用しながら、スキルアップのための資料集めから勉強まで、充実した時間をおくることに集中できたら、外出時間も惜しいと感じるはずです。

 

 

 

その他、家にいなければできないことを、積極的に探してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 


自宅でできるストレス発散法

 

 

 

やはり勉強ばかりでは息がつまってくるので、自宅にいながらリラックスできることも探してみるのも良いですね。

 

 

・読書をする

 

・テレビや映画を観る

 

・音楽を聴く

 

・趣味に没頭する

 

・お菓子などを作る

 

・ストレッチや筋トレをする

 

・美味しい物を食べる

 

・ゆっくり入浴する

 

・睡眠をとる

 

 

 

他にもゲームをしたり、断捨離で部屋をすっきりさせたり、部屋の模様替えなども気分転換になってストレス解消には良いと思います。

 

 

 

 

 


気持ちを落ち着かせるために・・・

 

 

 

最近流行っている瞑想などで、自分自身を見直しながら自分で自分を元気づけ、考え方をまとめてみるのも良い手です。

 

 

瞑想は呼吸にフォーカスしたり、周囲の音や車のエンジン音や鳥の声などに耳を傾けて、リラックスした状態で気持ちを整えていきます。

 

 

 

今まで気持ちが乱れてまとまらなかった考えも、瞑想することによってしっかりまとめられたりするので、毎日時間を決めてやっていくと良い結果につながるでしょう。

 

 

 

 

 


まとめ

 

自分のやってみたいこと、好きなことを気兼ねなくやれる時間を作ることが大切であり、コロナ禍の今だからじっくり取り組むことができると思うので、一つ何をするのかを決めて行動に移してみると、それが将来的に役に立ち、目標達成の重要な時間だと感じます。

 

 

ストレス発散のための時間に使っても良いし、スキルアップのための時間に使っても良いと思います。

 

 

時間は大切な資源なので、無駄にしないように気を付けていきたいです。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました