ハ ジウォンが抽象画に挑戦! 女優と抽象画家の二足のわらじでファンを釘付け 

デビュー

女優のハ ジウォンさんが、抽象画家として団体展に参加し、抽象化「Super Cow」の連作3点を出品し、躍動的な色使いと大胆な筆のタッチから、ハ ジウォンさんの明るい性格と元気の良さ、そして思い切りの良さがうかがえる作品が登場し、今観る人の注目を集めています。

展示場所は、ソウル市カンナム(江南)区アックジョン(鴨鴎亭)洞にあるショールームで、団体展の名前は「牛行」です。

「牛行」とは?

「牛行」という名前の由来には、2021年の干支の「丑」にちなんだ四文字熟語で「虎視牛行」ということで、虎のように睨みつけて牛のように歩くということを表していて、鋭い洞察力で見通しながら慎重に行動するという意味をもっています。

まるで闘牛の牛のように、目標に向かって突き進むような、そんなイメージですね。


芸能人もアートの道に

6月19日まで展示会はソウル市内で開催されていて、ハ ジウォンさんの他に、ハ ジョンウさんやク ジュンヨプさんなどの芸能人12人が参加しています。

日本でも最近テレビの「プレバト(プレッシャーバトル)」で、芸能人同士が各部門ごとに競っていて、見ていてとても楽しいです。

芸達者な芸能人たちは「プレバト」で発掘

歌手や俳優さんでもアーティストとして画家として活躍されている方もいて、加山雄三さんや八代亜紀さん、工藤静香さん、片岡鶴太郎さん、ジミー大西さん、そして映画化した「えんとつ町のプペル」などの絵本作家のキングコング西野さんも活躍されています。


女優のハ ジウォンさんの近況

ハ ジウォンさんは自身のインスタグラムに、ご自身の写真と「Supercow」というコメントを投稿し、展示会でのインタビューシーンが掲載されているので、女優でありつつ画家でもある、ハ ジウォンさんのありのままの姿がわかり、見る人の視線を引き付けています。

マニッシュルック(男性ぽさがある)で髪を片側に結んでいて、同年代の女性たちの憧れの存在でもあります。


ハ ジウォンさんプロフィール(ウィキペディアより)

韓国の女優で、ソウル特別市出身です。

血液型はA型で、身長168cm、体重45kgのスレンダーで、本名はチョン ヘリムさんです。

太陽と月エンターテインメントに所属していて、 趣味はジャズダンスや合気道などで、特技は剣道やゴルフや乗馬など体を動かすことを得意としています。

韓国ドラマでは、バリでの出来事(2004年SBS)のイ スジョン役や、シークレット ガーデン(2010年-2011年SBS)のキル ライム役を演じていて、ハ ジウォンさんの活発で明るい性格がよくわかるドラマです。


まとめ

最近の経営者などもアートにとても関心を持ち、有名絵画を収集するだけではなく、ご自分で描かれている人もいます。

本当にアートが身近になってきていて、美術館でも違った視点から鑑賞されている人も少なくないようです。

韓国の女優さんも、女優業とは別に画家としての道を歩まれているのには、1枚の絵が何100億で落札されるような不思議な魅力があることがわかっているからだと思います。

もっとアートに興味をもってもらえたら、ヨーロッパのお洒落なカフェで、1枚の絵について語ることができる、そんな優雅な時代がくるような気がします。

早くそうなってほしいと願うばかりです。

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました