心理

スポンサーリンク
心理

「継続は力なり」を信じて、自分で決めた道を貫くことで成果絶大? 努力と結果がすべて!

「継続は力なり」という言葉は、子どもの頃は親にすすめられて始めた習い事や、学校の部活動など、また成人してからは自分で決めた目標に向かって、黙々と努力を重ねることによって、結果を出すことができ、その結果によっては高く評価されたりすることを意味...
心理

ブレインダイブは「心理学」と「コールドリーディング」でブレインダイバーが脳に潜り込む

「モニタリング」テレビに登場したブレインダイバーの新子景視(あたらしけいし)さんは、いとも簡単に小泉孝太郎さんや尾上松也さんの思考や行動を当て、「心理学」と「コールドリーディング」を使った新マジック誕生を広く認知させました。 ブレインダイ...
仕事

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の環境に身を置き、その中で得たものを実践に移し大きく成長させていく、生活していく過程でのヒントになっています。 前回は仕事でも趣味でも、変化を与え成功...
仕事

「ひらめき」から得るビジネス戦略 ライフコーチングや第7感でステージを上る

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い描いているビジョンに少しでも近づけるためには「ひらめき」は重要で、その第7感を信じて1ステージずつクリアーしていくと、自分で思い描いていたビジョンに近づけるものです。 ...
心理

「混雑・混沌・混乱」の混ざり合う状態は、精神論的にはどのような状態を意味するのか?

『道路が混雑してる』とか『頭の中が混沌(こんとん)としてる』、『頭の中が混乱している』など、混ざり合う表現で、その状態が正常で冷静な状態ではなく、入り混じってまとまりがつかない様子を表しています。 混雑や混乱などは、よく耳にする単語ですが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました