*

「 生活 」 一覧

最適な入浴の温度は42度より上か下か? 疲労回復と認知症予防に適切な入浴法とお風呂の温度について

毎日の入浴はとても健康的で、入浴による温熱作用で血流が改善され、新陳代謝が活発になり筋肉や関節の痛みが和らぎ、リラックス効果などが得られ、また毎日の入浴は認知症予防や介護度にも深く関わりがあり、入浴時

続きを見る

室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくてもなかなか気後れして行動に移せないので、室内でできる簡単ストレッチはないか調べてみました。   専用マットがな

続きを見る

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒みに悩まされている人が多くなる中、健康的に軽い運動をするために、ウォーキングや山登り、ハイキングなど出かける機会を増やそうと努力して

続きを見る

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年前にポイ捨てされたものと判明され、発見した鳥取砂丘ビジターセンターの職員もファンタの初期の缶に驚いていました。  

続きを見る

最後まで使い切れる注射器と、やはり出た副作用で不安拡大! そして不織布マスクの効果的な使い方

コロナウイルスのワクチン接種が始まって医療従事者から順に接種し、接種後30分は職務に従事せずに副反応など確認していましたが、富山県の富山労災病院で副反応の疑いがある職員が出て、蕁麻疹の発生があったと公

続きを見る

福祉が整っている国に潜む落とし穴! 夢や希望を持つことが幸せへの第一歩

福祉が充実している国と言えば、フィンランドやデンマークなどの北欧が思いあたりますが、生活保護制度や障害者年金などの福祉面が充実してきている日本も、30年ほど前までは地下街や公園などを住まいとしている浮

続きを見る

ついに家族の一員に! 「介護用ロボット」や「家族型見守りロボット」の登場で、生活環境が変化していく?

在宅介護ロボットの開発が進み、超高齢者社会である日本は、介護する側・される側のストレスを少しでも緩和できるように、安全で安心な日常生活を獲得できるように取り組まれていて、諸外国からも注目を浴びています

続きを見る

「クラブハウス」アプリはルーム内の記録を残さないシステムが、犯罪やトラブル調査のハードルを上げる

2020年3月に、コミュニケーションアプリを使用開始した「クラブハウス」ですが、招待制のSNSであるためメルカリで一時、招待枠が高値で出品され問題になったこともあり、その他ルーム内の会話記録を残す事を

続きを見る

春の嵐と三寒四温で徐々に暖かくなり、花粉に悩まされる季節が到来!

地球温暖化の影響で最近では2月から暖かな日が続き、発達した低気圧により台風並みの暴風「春の嵐」や、メイントーム(5月の嵐)と呼ばれる現象で、早くから花粉症になる人が増えてきています。  

続きを見る

登録者急増「クラブハウス」アプリは招待制〜 1人につき2人ご招待 昔はmixiも招待制だった

最近ブームになっているのが、「Clubhouse クラブハウス」アプリで、招待制で誰かに招待してもらえないと入室できないシステムになっていて、昔のmixiと同じ感じですが、ただし1人につき招待できるの

続きを見る

スポンサードリンク







スポンサードリンク







最適な入浴の温度は42度より上か下か? 疲労回復と認知症予防に適切な入浴法とお風呂の温度について

毎日の入浴はとても健康的で、入浴による温熱作用で血流が改善され、新陳代

室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくても

ブレインダイブはオリジナルマジック? 「心理学」と「コールドリーディング」を駆使してブレインダイバーがあなたの脳に潜り込む

「モニタリング」テレビに登場したブレインダイバーの新子景視(あたらしけ

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒み

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑