*

「 生活 」 一覧

1万人以上のアンケート結果・・・恋愛に消極的な理由とは? やはり経済面重視?

東大研究チームによる1万人以上の分析結果によると、シングルの約半数が「異性との交際に関心がない」という結果が出ていて、なぜ今交際することに関心が持てないのかを、朝の情報番組で検証していました。

続きを見る

コロナ禍の今、自宅でできるストレス発散法~ スキルアップに時間を活用!

コロナウイルス感染拡大の中、緊急事態宣言が解除された後も、経済を優先したGO TO キャンペーンにより感染者や死亡者が増え、ますます自宅で過ごす時間が増え、ストレスがたまる毎日をおくっている人も少なく

続きを見る

ふるさとへ恩返し・・・ふるさと納税が始まったのはいつ? 納税額の目安と返礼品の充実!

ふるさと納税は、数々の返礼品の内容の良さから注目を集めている制度ですが、もともとは自分が応援したいと思う自治体へ税金を納めることができる公的な仕組みで、ふるさと納税をすることによって確定申告で税金の控

続きを見る

住みたい都道府県ランキングとGO TO トラベル除外地域との関連性・・・住んでみたい都道府県は観光名所なの?

コロナ禍の影響でコロナウイルスの感染が拡大し、過去最悪の状態になっていますが、GO TO キャンペーンで経済効果を見込んだつもりが、またも緊急事態宣言の一歩手前まできて、GO TO トラベルの対象から

続きを見る

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリーサービスのウーバーイーツ(Uber Eats)に宅配を依頼し、急な来客や物入りのニーズに合わせて、供給規模をネット販売以外に拡大

続きを見る

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできなくなり、運動不足から栄養過多になり、GO TO EATで食べ過ぎにますます拍車がかかり、体型を気にする人たちが増えてきているような

続きを見る

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も自粛ムードの中、前回のロックダウンとは違う点は人の姿が確認できることで、「クリック&コレクト」を利用している人たちが街に出てきてい

続きを見る

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような効果があるのか、また継続していくためには、どのようなモチベーションや方法が必要なのかを調べてみました。  

続きを見る

どんな時に幸せを感じますか? 10代〜60代までの幸せの形とその状況~

人はどんな時に幸せを感じるのでしょう?その場の状況や自分の置かれている立場によって、その幸せ度が増していき、年代別にも幸せを感じる瞬間が違うことが、アメリカの心理学者の調査でわかってきました。

続きを見る

(必見)成功する人と成功できない人の違いは? 成功するために努力する人は全体の2割

2020/11/18 | 生活, 仕事

「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」の言葉のとおり、努力し続けることは大切で、成功している人達はみんなそれなりに努力し続けています。   しかしいくら努力していても、一

続きを見る

スポンサードリンク







スポンサードリンク







人工肉の開発、そして商品化進行~ 千葉県で鳥インフルエンザ感染で食用アヒルを殺処分!

「人工肉」と言えば大豆や小麦など、植物性たんぱく質を肉上に加工した「代

大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑