*

「 生活 」 一覧

石油の資源量と埋蔵量の違い・・・21世紀後半には本当に石油が無くなるの?

21世紀後半には石油が無くなると言われていて、2050年以降から徐々に減少していくであろう石油に代わり、天然ガスの需要が拡大し、石油の供給量が減少しても補うことができるとされています。 &nbs

続きを見る

ウイルスの死滅温度と生存時間・・・食品はレンジでチンすれば中味はOK! 新型コロナを含むウイルスの生存時間とは?

まだまだ新型コロナウイルス感染防止のため、マスクの着用は日常的になり、買い物時来店前の手の消毒、帰ってきてからの手洗いうがいという一連の流れは欠かせないものになっていて、ウイルスの死滅温度と生存時間が

続きを見る

婚活マッチング「AI恋愛ナビゲーションアプリ」のAill は、安心・安全を前提に恋愛パートナーを探し出し、福利厚生の一環として活躍!

婚活にAIを導入し、交際率や結婚率の低下原因である「金銭的コスパ評価」や、失敗したくない「精神的コスト」から一歩踏み出し安心・安全を提案したマッチングアプリを企業内で活用し、私生活も仕事も向上させてい

続きを見る

真面目=融通が利かない? HSP(繊細で敏感)とHSS(活動的で刺激を求める)気質のどちらが人生を成功させる?

真面目と聞くと物事に誠実で、キチキチと計画を立てて実行し依頼された事や時間を守り、冗談など全く通じなく、ただ与えられた環境や与えられた仕事をこなしていくというイメージが強いと思います。 &nbs

続きを見る

整形は就職活動に有利? 整形大国・韓国では容姿により面接試験で落選! 深刻な社会問題に・・・

整形手術を受ける韓国の芸能人は2人に1人と言われていて、プチ整形が流行っている日本では整形する人は100人に1人とまだ少なく、容姿で職が決まってしまう韓国では、顔の醜さが深刻な社会問題にまでなっていま

続きを見る

5000年前からの歴史・・・インダス文明の都市モヘンジョダロは神秘の世界・・・瞑想で心を落ち着かせプラス思考に変えていこう!

瞑想は、約5000年前のインダス文明最大級の都市、モヘンジョダロで行われていたようで、2500年くらい前に「ブッタ」がヨガの瞑想を作ったことで世の中に広まっていきました。   瞑

続きを見る

「イオン」ネットスーパー事業強化のため、銀行から劣後ローンで600億円の融資を受けることに! 巣ごもり需要で市場拡大か?

600億円の融資を取引銀行から受ける流通大手の「イオン」が、新型コロナウイルスで巣ごもり需要が拡大していく中、昨年イギリスのネットスーパー企業と提携し、ノウハウや最先端のシステムを取り入れつつ、ネット

続きを見る

(お手軽)お家での防寒対策 リーズナブルにお部屋を暖かくする方法とは?

防寒対策をしていく季節になり、少しずつ寒い冬を越す準備をしていく中で、暖房するため光熱費がかさんでいくのが気になり、お手軽に暖かくする方法はないかと調べてみました。   調べてい

続きを見る

新型コロナ対策にAIが活躍 携帯料金の引き下げも実現なるか?

AI(人工知能)の今後の可能性について菅総理は、新型コロナウイルス感染症による世界的危機を乗り越えるための大きな鍵として、重要な役割を持っていることを伝え、以前から発言していた携帯料金値下げについても

続きを見る

「フレーミング効果の法則」は心理作戦か? 心を誘導する言葉に左右される日常

2020/10/17 | 生活, 心理

フレーミング効果は、対象をフレームに当てはめ効果的に誘導する考え方を言い、人間は自分の意思で動いているのではなく、ある法則によって支配され、好奇心や恐怖によって突き動かされていることがわかってきて、日

続きを見る

スポンサードリンク







スポンサードリンク







最適な入浴の温度は42度より上か下か? 疲労回復と認知症予防に適切な入浴法とお風呂の温度について

毎日の入浴はとても健康的で、入浴による温熱作用で血流が改善され、新陳代

室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくても

ブレインダイブはオリジナルマジック? 「心理学」と「コールドリーディング」を駆使してブレインダイバーがあなたの脳に潜り込む

「モニタリング」テレビに登場したブレインダイバーの新子景視(あたらしけ

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒み

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑