*

「 運動 」 一覧

室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくてもなかなか気後れして行動に移せないので、室内でできる簡単ストレッチはないか調べてみました。   専用マットがな

続きを見る

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒みに悩まされている人が多くなる中、健康的に軽い運動をするために、ウォーキングや山登り、ハイキングなど出かける機会を増やそうと努力して

続きを見る

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできなくなり、運動不足から栄養過多になり、GO TO EATで食べ過ぎにますます拍車がかかり、体型を気にする人たちが増えてきているような

続きを見る

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような効果があるのか、また継続していくためには、どのようなモチベーションや方法が必要なのかを調べてみました。  

続きを見る

ウォーキングする人が増え、コロナ禍で健康志向に? ウォーキングやランニングが最近のトレンドに!

最近、朝早くや夕方遅くに、ウォーキングする人たちを見かけるようになり、コロナウイルス感染拡大も第3波を迎え気を許せない状態で、インフルエンザの流行も懸念されている中、健康に気を配りウォーキングで体を鍛

続きを見る

仕事中落ち着かない、仕事に集中できない、そんな人の性質と対処法! 自律神経の乱れを改善するには?

自律神経の乱れから精神疾患になったり、社会復帰できなくなってしまう場合もあります。   仕事に向き合いたいのに、集中できなくて落ち着かなくなり、またノルマや締め切りのあるような作

続きを見る

冬は、冷えと肩こりと腰痛に注意! ダイエットにも繋がる対策とは?

冬は外気温も下がり、身体のあちこちに力が入り、肩こりや腰痛などになりやすく、また心筋梗塞のような急に胸が締めつけられるような危険な状態にもなったり、食欲の秋についつい食べ過ぎてしまって、気づいたらダイ

続きを見る

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費が嵩んでいき、中でも歩行困難になりリハビリテーション病院で歩行訓練を受ける年配者が、近年増えてきています。  

続きを見る

ダイエットの一つ整体ダイエット法とツボ押しダイエット! 新陳代謝を活発にし、痩せやすい体を作る土台作りは大切です。

整体ダイエットなど、歪んだ骨盤を矯正することから始まり、運動を加えることでダイエットに繋げていく効果と、ツボ押しで気軽に実践してダイエット効果を期待するやり方など、ダイエットにも様々な方法があります。

続きを見る

(心の健康)多くの欲求とストレスには、毎日つづけられる軽い運動が最適・・・このような欲求の種類があるんですね。

人間には限りない欲求があり、それを手に入れるために自分の頭で考え行動して満足感を味わい、また新たな満足を得るために努力し、時々は障害にぶち当たり、思いどおりにいかないとストレスとして自分に返ってきて、

続きを見る

スポンサードリンク







スポンサードリンク







室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくても

ブレインダイブはオリジナルマジック? 「心理学」と「コールドリーディング」を駆使してブレインダイバーがあなたの脳に潜り込む

「モニタリング」テレビに登場したブレインダイバーの新子景視(あたらしけ

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒み

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年

最後まで使い切れる注射器と、やはり出た副作用で不安拡大! そして不織布マスクの効果的な使い方

コロナウイルスのワクチン接種が始まって医療従事者から順に接種し、接種後

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑