ダイソー掃除機(卓上クリーナー)充電の種類と特徴は?買ってよかったこと♪ - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

ダイソー掃除機(卓上クリーナー)充電の種類と特徴は?買ってよかったこと♪

ダイソー

ダイソーで、パソコンやテーブルの上の掃除機といえば「卓上クリーナー」ですよね?

卓上クリーナーには、電池タイプや充電タイプがあり、2つの種類と特徴を詳しく調べてみましたので、卓上クリーナーが気になっている方は、是非最後まで読んでみてくださいね♪

 ダイソー掃除機故障の対処法と注意点を解説!お助けアイテムもご紹介♪

スポンサーリンク

電池式の使い方はカンタン?電池の種類は?

電池式卓上クリーナーは、比較的最近ダイソーから発売された、とっておきの商品です。

電池はセットされていないので、単三電池2本を、別に購入してセットする必要があります。

単三電池はダイソーにも売っているし、ご家庭にもある場合があるので、すぐセットしてスイッチでカンタンに使うことができます。

USB充電式の特徴と便利だと思う点は?

ダイソーには「USBブロアー」と言って、同じく卓上クリーナーがあります。

USBブロアーは、その名の通りUSBでの充電が可能なので、基本的には充電していればずっと使うことが出来、いちいち電池を入れたり、交換する手間がないので使い勝手は良いと思います。

しかし、「卓上クリーナー」と違う点としては、電池式ではなくUSB充電タイプなので、パソコン周りのお掃除には向いていますが、ただ風力でゴミを吹き飛ばすだけなので、ゴミを集めることには不向きです。

主にキーボードなどの狭い隙間のゴミを、掻き出すときに用いるだけで、卓上クリーナーのように本体にゴミを集める機能はついていないので、使う用途を考えて購入されることをおすすめします。


こちらのAmazonのエアーダスターは、パソコンの周辺機器だけでなく車内の清掃にも活躍します↓

https://amzn.to/3qxxJGZ

掃除機(卓上クリーナー)の充電ができなくなった!対処法は?

USBブロアーの充電はそもそも、

「パソコンなど出力電流が低い機器へは接続しないで下さい」

と記載がありますので、まずは充電の方法を見直してみましょう!

充電式USBブロアーの充電が出来なくなった場合は、基本的には買い換えは必要となってきます。

お値段としては550円(税込)ですので、決して安くはないですよね?

しかし、携帯の充電器もそうですが、すぐに断線してしまうことが多いんですよね~。

充電が出来ない場合は、買い換えをおすすめしますが、まずは壊れないようにUSB部分をしっかり持って線を抜くなど、初歩的な対策は必要かもしれません。

ダイソー掃除機(卓上クリーナー)充電の種類と特徴は?買ってよかったこと♪まとめ

価格はどちらも550円(税込)ですので、安くはありませんが、私的には「卓上クリーナー」はゴミを掻き出すだけでなく、しっかり収集もしてくれるので重宝しています。

電池式ではあるので、電池交換の手間を除けば卓上クリーナーに関しては、とても便利なおすすめ商品かと思います^^

そして、パソコンのキーボードなど限られた用途で使用するのであれば、いちいち電池を入れる必要がない「USBブロアー」の方が手軽に使える商品かもしれませんね!

是非お試しになってみてくださいね♪

この記事を書いた人:おうよう


https://www.artwave7.com/archives/category/100円ショップ/ダイソー