静岡まつり2023大御所(徳川家康)はココリコ田中と別所哲也!お髭がポイント♪ - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

静岡まつり2023大御所(徳川家康)はココリコ田中と別所哲也!お髭がポイント♪

お役立ち情報

3月31日〜4月2日まで駿府城公園と御幸町通り中心静岡まつりがあり、2023年の大御所(徳川家康)を務めるのは、ココリコの田中直樹さんと、俳優の別所哲也さんで、お髭がチャームポイントです。

コロナ禍で開催できなかった年もありましたが、県外からの的屋さん(屋台や縁日)が盛り上げてくれていて、また1日(土)2日(日)18:45から手筒花火もあり、今川義元や徳川家康が愛した駿府の空が、煙幕で覆われました。

スポンサーリンク

静岡まつり2023「大御所花見行列」のルート

花見行列には二つあり、町民が大御所様への献上品を持って、時代衣装で駿府城へ向かう行列である「駿府登城行列」と、大御所(家康)が家臣を連れて花見をしたとされる「大御所花見行列」です。

今川義元が祀られている浅間神社に向けて、練り歩きます。

静岡まつり2023「大御所花見行列」の大御所(徳川家康)役は?

引用:ツイッター

毎年、大御所(徳川家康)役は変わります。

2023年は、

  • 4月1日(土)  ココリコの田中直樹さん
  • 4月2日(日)  俳優の別所哲也さん

そして特別ゲストとして、今川氏真役の溝端淳平さんが参加されています。

 静岡まつり2023溝端淳平さん(今川氏真役)が「駿府大御所時代絵巻」に来場〜

引用:ツイッター

どうする家康の舞台が、ここ駿府(静岡県静岡市葵区駿府町)なので、感慨深いものがあったと思います。

家康公に扮しているお二人は、お髭がチャームポイントで、かわいいと声がかかったみたいです^^

お花見もできる「大御所花見行列」は、家康公も喜んで行ったのでしょう。

静岡まつり2023「手筒花火」と「丸太アート」

手筒花火は、静岡と愛知限定の花火のようで、打ち上げ花火が主流ですが、人が手に抱えての花火は、危険が伴うので、限られた職人しか扱えないようです。

引用:ツイッター

見た目より熱さは大丈夫みたいですが、最後に破裂するのが危険で、注意が必要です。

そして丸太アートを発見!

プレバト‼︎光宗薫「丸太アート」チェーンソー初心者が上位に君臨!結果発表〜

プレバト‼︎で査定されている、チェーンソーアーティストの先生が出店されていました^^

静岡まつり2023大御所(徳川家康)はココリコ田中と別所哲也!お髭がポイント♪まとめ

3月31日〜4月2日まで駿府城公園と御幸町通り中心に静岡まつりがあり、2023年の大御所(徳川家康)を務めるのは、ココリコの田中直樹さんと、俳優の別所哲也さんで、お髭がチャームポイントで、とってもかわいかったです。

お祭りの最後には手筒花火や夜桜乱舞など、夜空に彩りを与えて、きっと駿府を好まれていた家康公が喜んでいると思います。

お馬さんもお祭りのために待機していて、盛大さがわかりますね。

来年の静岡まつりも楽しみです♪


https://www.artwave7.com/archives/category/大河ドラマ2023