不機嫌ハラスメント「フキハラ」をするのはいつ? 解消する方法とは?

最新情報

朝の情報番組「スッキリ」で、不機嫌ハラスメント「フキハラ」について、路上インタビューの結果やSNSの投稿が増えていることから、夫婦間で不機嫌な時に、どちらかが喧嘩を仕掛けてきたり、喧嘩することによって不穏な空気が流れて、口を聞かないことがあると言うことがわかり、フキハラになるのはどんな時が多いのか、また機嫌がなおる瞬間はどんな時なのか、インタビューの結果を報告していました。

 

 

コロナ禍で在宅ワークとなり、リモートで仕事をするようになってきている人も増えてきているので、夫婦が顔を合わせている時間も増え、望ましいことのように思いますが、夫婦間で喧嘩が耐えなくなり問題を抱えている家庭も増えてきました。

 

 

では、どんな時にご主人は不機嫌になるのかをみていきましょう。

 

不機嫌になる時

 

 

・寝ている時に起こされたくないので、勝手に体に触れられると不機嫌になる

 

・奥さんが仕事のことでアドバイスすると不機嫌になる

 

・家の中が片付いていないと不機嫌になる

 

・コロナ禍で家での仕事が増え、奥さんが話しかけることに対して無視し、喧嘩になる

 

 

 

 


解決方法

 

 

・何に怒っているのかをお互いに確認するために、直接不機嫌になっている理由を聞いてみる

 

・言葉で伝えられなかったら、LINEやメールや手紙を書いて、伝えたいことを文書化する

 

・そろそろ喧嘩を終わりにしよう!と宣言する

 

・子ども達が間に入って、その場を和ませてくれて収束する

 

・ご主人の好きな料理を、夕飯に作って機嫌をなおしてもらう

 

 

 

その他、奥さんや子ども達のためにお土産(ケーキなど)を買って帰ったりして、他の物へ意識をいかせるようにして、いつの間にか機嫌がなおって、何で怒っていたのかも思い出せないような雰囲気を作れると良いですね。

 

 

 

 


まとめ

 

夫婦問題カウンセラーも、フキハラに関しては深刻だと言っています。

 

 

機嫌をとりたくて、気を遣いながら言葉を選んで発しても、無愛想な返事しか返ってこないので、これ以上嫌な気分になりたくなくて、体が拒否反応を起こし、帰ってくる時間になると胃がキリキリして体調不良になってしまうのです。

 

 

やはりコミュニケーションをとって、気持ちをわかってもらうのが良いのかもしれません。

 

 

 

ストレスの多い社会なので、ストレスを溜め込まないように、自宅でリラックスできる環境作りが大切だと思います。

 

 

 

機嫌の悪い時に暴言を吐いたりしてしまった時には、後でしっかり誠意をこめて謝るようにすれば、きっとわかってくれると思うので、そのままにしておかないほうが良いです。

 

 

 

気まずくはなりたくないので、お互いに気をつけていきたいですよね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました