どうする家康44話「徳川幕府誕生」夢が叶った家康は62歳で征夷大将軍となる。 - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

どうする家康44話「徳川幕府誕生」夢が叶った家康は62歳で征夷大将軍となる。

大河ドラマ2023

関ヶ原の戦い後に家康は、征夷大将軍となり江戸幕府を開きました。

しかし頼りない秀忠(森崎ウィン)や、本多忠勝(山田裕貴)の隠居など、悩みは尽きない家康です。

そして、茶々(北川景子)が、秀頼を天下人にするために、何やら策を練っています。

どうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

どうする家康44話「徳川幕府誕生」放送日時・出演者

  • 放送日時:11月19日(日)20:00〜20:45
  • 放送局:NHK

出演者

松本潤,山田裕貴,杉野遥亮,岐洲匠,井上祐貴,松本若菜,森崎ウィン,マイコ,村雨辰剛,淵上泰史,深水元基,阿部進之介,川島潤哉,日向亘,作間龍斗,原菜乃華,北川景子,玉山鉄二,和久井映見ほか

どうする家康43話「関ヶ原の戦い」おさらい

家康の三男である、秀忠(森崎ウィン)が率いる主力軍が、待てど暮らせど来なくて家康は肝を冷やしています。

秀忠は家康の三男で、母は於愛です。

秀忠は関ヶ原の戦いで遅れて参戦し、初代将軍の徳川家康や、3代将軍徳川家光に比べて、地味な存在でした。

真田の軍勢である西軍に、数では圧倒的に劣ってしまっている家康(松本潤)の軍勢は、野戦での勝負を決断します。

そして決戦の地に、関ヶ原を選びます。家康(松本潤)は、真田昌幸(佐藤浩市)の罠にはまってしまったのです。

家康は、大量の密書をばら撒き、敵に切り崩しを仕掛けようとします。

優位に立つ石田三成(中村七之助)は、呼応するように兵を進めて、両陣合わせ15万人が集結することに。

これぞ、天下分け目の合戦となる、関ヶ原の戦いが始まるのです。

そんな時、大坂では家康の調略に動揺する毛利輝元(吹越満)に対し、茶々(北川景子)は不満を募らせるのでした。

どうする家康43話「関ヶ原の戦い」三男・秀忠の軍勢の到着が遅れて・・・

どうする家康44話「徳川幕府誕生」番組内容

とても展開が早いのですが、家康(松本潤)は大坂城で、関ヶ原の戦いで勝利した報告を行うのでした。

家康に楯突き、関ヶ原の戦いでの先駆者として、中心的人物になった石田三成(中村七之助)は、10月1日に、家康の命令によって、六条河原で斬首されました。 享年41歳です。

石田三成の首は、三条河原に晒された後、生前親交のあった春屋宗園、沢庵宗彭に引き取られ、京都大徳寺の三玄院に葬られたそうです。

家康は、茶々(北川景子)から、秀頼と孫娘・千姫の婚姻を約束させられることになり、不満を隠せない様子です。

そんなことがありつつも時は流れ、家康は征夷大将軍となって、江戸に幕府を開いたのです。

慶長8年(1603)2月12日、家康が62歳の時のことでした。

夢が叶った家康です。

しかし、ウィリアム・アダムス(村雨辰剛)たちと国作りに励みますが、秀忠(森崎ウィン)の頼りなさが、家康の不安の種となっています。

そんな時、家臣である忠勝(山田裕貴)が、老齢を理由に隠居を申し出たのです。

本多忠勝(1548年3月17日生まれ)は、徳川家康(1543年1月31日生まれ)より、5歳年上で、62歳で亡くなっています。

家康は73歳で、駿河の駿府城(静岡市葵区の駿府城公園内)で、亡くなりました。

話は戻りますが、大坂では大野治長(玉山鉄二)が茶々の下に戻り、反撃の機会を伺っていたのです。

どこまでも茶々は、家康の邪魔をするのですね?

どのような展開になっていくのでしょうか?

どうする家康44話「徳川幕府誕生」まとめ

ついに家康は、征夷大将軍となり徳川幕府を開きました。

天下人となった家康ですが、茶々がいろいろと策を練っているようです。

ここぞという時に、家康の邪魔をする茶々です。家康はどのように対処していくのでしょう?

今後の展開が気になります。

気になるドラマ速報「どうする家康」

https://www.artwave7.com/archives/category/大河ドラマ2023

どうする家康エコバッグ

大河ドラマ「どうする家康」 ロゴ ライセンス商品 リサイクル エコバッグ エコ素材 ポリエステル リップストップ パッカブルバッグ メッシュポケット付 徳川家康 戦国時代 お買い物バッグ お誕生日 プレゼント エコ素材 メッシュポケット付き ナイロンバッグ 送料無料

どうする家康は、U-NEXTで配信中!!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>