芸達者な芸能人たちはプレバトで発掘・・・技能を競う番組「プレバト」で技術能力比べ

芸能

芸能人の技能を競う番組「プレバト」で、自分の持っている能力をアピールし、本業だけではない知性や技術で上を目指しチャレンジしている姿は、芸能人格付けチェックの時のような、誰にも負けられない意気込みが感じられ、真剣そのものです。

「プレバト」とは、そもそもプレッシャーバトルの略となっていて、 人気芸能人が出演する番組で、本当に才能があるのかどうかをテストするために、出演する芸能人はある程度学習してくる必要があると思われます。

俳句担当の先生

永世名人の梅沢富美男さんが、俳句集を出版するか否かで必死になっていて、夏井先生には「おっちゃん」と呼ばれつつ一目置かれている存在です。

和服がとても良くお似合い夏井いつき先生(63)は、日本の俳人でありエッセイストです。

愛媛県南宇和郡内海村出身で、現在は愛媛県松山市に在住しています。

本名は加根伊月さんで、現在の夫はCM・映像プロデューサーの加根光夫さんです。

帝塚山学院大学リベラル・アーツ学部客員教授をやっています。

とても上品な感じで、句を上手にまとめられている姿には、いつも感銘しています。

水彩画で一目置かれた存在

水彩画査定「特待生第1号」の実力を持つ光宗薫(みつむねかおる)さんは、水彩画の魔術師と呼ばれている野村重存先生が満点をつけるほどの作品を描き、美大生でもなかなかここまで描くことができない実力の持ち主です。

光宗薫さんは、テレビドラマ TBS「ATARU」や、NHK連続テレビ小説「まれ」などに出演して、他には「劇場盤ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」や、「新・ミナミの帝王」、「ルームロンダリング」などの映画にも出演しました。

テレビ出演、雑誌や広告、そしてイベント等でモデルとして活動しています。

2011年頃より独学で絵を描き始めて、ボールペン画家としても活動しています。

そのため趣味は、絵を描くことや映画鑑賞などです。

アートで有名な芸能人

芸能人で油絵や水彩画、イラストなどで活躍されている芸能人が数多くいます。

中でも、八代亜紀さん、工藤静香さん、くっきー、片岡鶴太郎さん、加山雄三さん、ジミー大西さん、木梨憲武さん(とんねるず)、西野亮廣さん(キングコング)など、歌手から俳優、タレント、お笑い芸人など幅広い方達が活躍されています。

最近ではキングコングの西野さんが、「えんとつ町のプペル」「魔法のコンパス」など独特のイラストで注目を浴びています。

まとめ

芸能人は自分の芸を磨くだけではなく、その他一般にある分野にも活動の場を広げ、日々努力している姿は本当に尊敬に値するものだと思います。

プレバト(プレッシャーバトル)でも、さらに上を目指し、日々努力しています。

全体を見て、どの芸能人も努力家だと思います。

「能ある鷹は爪を隠す」「努力は人を裏切らない」「石の上にも三年」など、ことわざや名言などが似合う芸能人は大勢います。

芸能人に負けないように、努力することを怠らないようにしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました