スポンサーリンク

ふるさと納税返礼品「敬老の日」2022【楽天】うなぎで旬の味を!

生活

2022年「敬老の日」9月19日(月・祝)で、ふるさと納税返礼品は【楽天】でうなぎをご贈答に、旬の味覚を届けてみませんか?

今回は、国民の祝日の敬老の日についても、いつから9月の第3月曜日になったのか?敬老の日はどのようにして定められたのか?など雑学的なことを調べてみました。

スポンサーリンク

ふるさと納税返礼品「敬老の日」2022年は9月19日(月・祝)

2022年(令和4年)の国民の祝日「敬老の日」は、9月の第3月曜日である9月19日(月・祝)ですが、以前は毎年9月15日を「敬老の日」としていました。

そうです、2002年(平成14年)までは9月15日が「敬老の日」だったのです。

「祝日法」が改正され、ハッピーマンデー制度が実施され、2003年(平成15年)からは9月の第3月曜日となり、国民の祝日となったのです。

町内でも敬老会が行われ、高齢者にとっては励みになっていると思います。

家族内でもプレゼントを渡したり、一緒に食事に行ったりと、日頃の感謝を込めて目に見える形で残していると思います。

「敬老の日」が9月15日だった理由は?

ちょっと気になりますよね?なぜ9月15日が敬老の日だったのか?

その理由を3つ挙げたいと思います。

老人ホームが関係していた?

聖徳太子が、悲田院(ひでんいん)を建立した日が9月15日という説があり、それが現在の老人ホームに当たるようです。

元正天皇が養老の滝へ御幸?

元正天皇が、717年9月15日に養老の滝へ出かけていき、同年に年号を「養老」と改元しました。

全国の高齢者に贈り物をした日ということで、制定されたようです。

兵庫県で9月15日を「としよりの日」と提唱?

兵庫県多可郡野間谷村(現:多可町八千代区)の門脇政夫村長が、「としよりの日」と提唱したことが始まりと言われています。

「敬老の日」のお祝いをする年齢は?

特に年齢は定められていないので、次のような理由が挙げられます。

  • 定年退職した歳から
  • 65歳の前期高齢者から
  • 75歳の後期高齢者から
  • 孫が生まれた歳から

ふるさと納税返礼品「敬老の日」2022【楽天】うなぎで旬の味を!

土用の丑の日など、体力が落ちてくる時期にうなぎを食べると良いということで、敬老の日にうなぎを贈る家庭が増えてきています。

【楽天】でも敬老の日にうなぎを!ということで、全国各地のうなぎをふるさと納税返礼品として扱っています。

敬老の日以外でも、うなぎ特集はやっていますので、こちらも参考にご覧ください。

ふるさと納税返礼品よかったもの2022【楽天】うなぎで旬の味を!

【ふるさと納税】ふっくらジューシーうなぎ蒲焼6尾 約2000g SE1805-183【 福岡県 須恵町 】

【ふるさと納税】【鹿児島産】地下水で育てた絶品 鰻 うなぎ 蒲焼 150g以上×2尾 | 鹿児島 大崎町 鰻 うなぎ ウナギ 国産 蒲焼 たれ

ふるさと納税返礼品「敬老の日」2022【楽天】うなぎで旬の味を!まとめ

2022年「敬老の日」9月19日(月・祝)で、ふるさと納税返礼品は【楽天】でうなぎを!ということで、旬の味覚のうなぎについて調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

冷凍保存ができますので、いつでも召し上がることができ、嬉しいですよね^^

やはりうなぎは国産が美味しいですね。

毎年元気に過ごせるように、敬老の日にうなぎを贈るのも候補に入れると良いと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


その他、生活に関する情報はこちらから↓

https://www.artwave7.com/archives/category/生活

タイトルとURLをコピーしました