スポンサーリンク

ティックトックの危険性が疑われる原因は中国にあった?iPhone14により証明?

生活

ティックトック危険性が疑われる原因は中国にあったと、アメリカが以前(2020年)に報告していて、ユーザー情報が流出しているという疑いがもたれ、ティックトックには危険性があると中国が疑われるようになりました。

TikTokのクリップボードのデータがアプリに読み取られることが、iPhone14により証明されたようです。

 ティックトック収入の仕組みと投げ銭の有難さ・・ティックトッカーも継続が必須?

スポンサーリンク

ティックトックの危険性が疑われる原因は中国にあった?

アメリカが中国に、TikTokを利用している、アメリカ人のユーザー情報が流出していて、クリップボードを無断で読み取っているのではないかと疑いをかけていました。

そして顔出ししている人は、顔バレ承知で投稿しているので良いのですが、登録情報から漏れ、また住んでいる場所まで特定されるという可能性まであり、危険だと言われるようになりました。

一時は投稿者もユーザーも減りましたが、また徐々に利用者が増え、扱いやすさや手軽さが人気の秘密のようです。

そして一時期は、TikTokだけでなく中国製のアプリのほとんどが、スパイ行為が行われているという噂が流れ、TikTokやWeChat(Tencentという会社のアプリ)など疑わしいアプリがダウンロード禁止となったのです。

その後TikTokは、ウォルマートとオラクルというアメリカの会社が、買収する話で落ち着きついたのです。

ティックトックは見るだけで危険性あり?ネットストーカーに狙われないために・・・

ティックトックの危険性が疑われる原因は中国にあった?iPhone14により証明?

⇒【楽天】iPhone14対応ケース いろいろあります。

TikTokがコメント入力してすぐ、リアルタイムクリップボードで読み取っている様子を、可視化(目に見えないものを映像で表現)したムービーが、海外で大きな波紋を呼んでいるそうです。

Appleの「iPhone14」のベータ版を用いての実験結果で明らかになり、問題となっています。

iPhone14ではプライバシー対策として、クリップボードのデータがアプリに読み取られると、「アプリ名 pasted from 〇〇」といったように、警告メッセージを表示する機能を搭載しています。

それでTikTokでテキストを入力した場合、1~3ストローク毎にクリップボードのデータを、TikTokが読み取っていることを通知するメッセージが表示されたということです。

個人情報の流出は間違いなさそうですね。

しかし既にアメリカに買収されているので、その点は大丈夫そうですね!

ティックトックの危険性が疑われる原因は中国にあった?スパム行為を識別するための機能?

TikTokが読み取っているという表示が出て問題になっていますが、クリップボードからデータ収集を行っていたのではなくて、TikTokで投稿されるスパム行為を、事前に識別するための機能だということをTikTok側は言っていました。

それは絵文字の権威のジェレミー・バージ氏が報告したことで、デベロッパーツールでTikTokを起動させて、文字を入力したら「TikTokが読み取っているよ」といった内容のお知らせがあったそうです。

実際のところどうなのかはわかりませんが、疑われるような機能があることは確かですね。

ティックトックの危険性は住所が特定できること?

投稿者によっては、顔出しして撮影している人がいて、ユーザーにどんな人かがわかってしまいます。

しかしそれは当人も承知で、顔出ししているので良いのですが、映っている背景や場所などから、住んでいる場所がわかってしまい、個人情報が流出していることです。

インターネットストーカーのこともあるので、注意したいところです。

ティックトックの危険性が疑われる原因は中国にあった?iPhone14により証明?まとめ

ティックトック危険性が疑われる原因は中国にあったと、アメリカが以前(2020年)に報告していて、ユーザー情報が流出しているという疑いももたれましたが、今ではまた人気も戻りつつあり、多くのティックトッカーも排出されているようです。

⇒【楽天】今人気のスマホケースショルダータイプ♪どれも可愛い!

しかしTikTokのクリップボードのデータが、アプリに読み取られることが、iPhone14によって証明されたので、iPhone14の機能の素晴らしさもこれで証明されましたね!

進化は確実にされ、個人情報も機械に管理される時代になりそうですね。


その他お役立ち情報については、こちらを確認してみてくださいね!

https://www.artwave7.com/archives/category/お役立ち情報

タイトルとURLをコピーしました