スポンサーリンク

6月に女性を襲う不快臭撃退法! 梅雨時にでる、嫌な臭い

生活

汗臭と疲労臭と加齢臭と後一つがやっかいな臭いで、加齢臭の倍の臭いがするミドル脂臭は、女性から放つ臭いの方が多く、ジメジメとした湿気の多い6月の時期には、要注意です!

 

暑くなってきてから女性が気になることについて、ある化粧品メーカーが調べました。

 

1位 ニオイ

2位 汗をかく

3位 汗染みができる

 

 

1位のニオイについてですが、ニオイ測定器「KUNKUN BODY」を使えば、自分から放つ体臭のニオイの度合いがわかり、気をつけるようになります。

 

この商品を企画開発した甲田さんは、加齢臭よりもミドル脂臭の方が強いと説明していました。

 

皮膚科医の重先生は、加齢臭は男性の方が強いが、歳をとるにつれて男性ホルモンが減少して、それほど気にならなくなるそうです。

 

しかし女性は40才を過ぎると、女性ホルモンが減少して加齢臭を感じるようになるようです。

 

4大汗臭というニオイがあり、それぞれ原因があるようです。

 

1、汗臭

エアコンの使い過ぎにより、温度に鈍感になり正しく汗がかけなくなり、汗の濃度は高くなり、もっとニオイが気のなるようになります。

 

2、疲労臭

家事や仕事による疲労とストレスで、肝機能の低下を引き起こし、体内で作られたアンモニアが尿として排出されずに汗として出るので、ニオイがきついのです。

 

3、加齢臭

皮脂が酸化してできるノミナールというニオイ物質が原因で、男性だけではなく女性も40才を過ぎると発生し始めます。

 

4、ミドル脂臭

30代からの肌の変化により、皮脂臭(中鎖脂肪酸)が発生し、汗のジアセチルと混ざることでニオイが発生します。

このニオイは、加齢臭の2倍臭いと言われていて、特に頭の頭頂部から後頭部にかけては注意が必要です。

 

 

 

対処法としては、入浴中にニオイが発生しやすい部分に、泡立ったソープの泡を置き、1分経ってからお湯で洗い流すと効果があるみたいです。

耳の後ろや、脇、デリケートゾーンや足先など、ニオイが気になるところをポイントに泡を置いていけば、ニオイが撃退できそうですね?

 

 

他にも1日5回のスクワットでも効果がありそうです。

 

1、足を肩幅以上に広げて、つま先を外に向ける

 

2、両手は胸の前で合わせる(合掌)

 

3、太ももと床が平行になるまで、腰を落とす

 

4、腰を上下に10㎝ずつ動かすを、5回繰り返す

 

 

もうこれは実践あるのみですね?

 

夏に向けてのスクワットで、ニオイとダイエット効果もありそうで良いかもしれません。

 

私も今日から始めてみようと思います(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました