最高の教師ドラマキャストと第2話「家庭問題」息子にバイトさせる鬼母親! - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

最高の教師ドラマキャストと第2話「家庭問題」息子にバイトさせる鬼母親!

ドラマ

九条里奈先生(松岡茉優)は、クラスからいじめを受けていた鵜久森(芦田愛菜)に、本心をみんなに打ち明ける「覚悟」を教えます。

そのお陰で鵜久森とクラスメイトとの関係は、徐々に回復していきました。

しかし男子生徒の瓜生(山時聡真)の家庭問題が浮上し、九条は家庭訪問をしその実態を知ることになります。

最高の教師ドラマ3話あらすじ「もっとちゃんとハブってほしい!」九条と鵜久森が一致団結!

スポンサーリンク

最高の教師 第2話のあらすじとダイジェスト動画

引用:YouTube  最高の教師 第2話ダイジェスト【日テレドラマ公式】毎週土曜よる10時放送

2023年7月22日の放送第2話「拝啓、人を信じぬ貴方へ」では、九条里奈先生(松岡茉優)の決意がわかります。

それは、3年D組の生徒たちが心から笑顔で卒業でき、1年後に生徒によって命を絶たれないために、教室の環境を変えるという強い意志を持ったのです。

鵜久森(芦田愛菜)という生徒との関係を、徐々に縮めていく九条先生は、夫の蓮(松下洸平)から、突然離婚届が提出され、知っていたことですが動揺します。

前回と同じ過ちを繰り返したくないと思った九条先生は、どう対応すべきか悩む中で、突然不審な男たちに襲われ手荷物を取られそうになり、それは3年D組の男子生徒ではないかと疑います。

引用:日テレ

以前は鵜久森を無視していた生徒たちが、彼女に親しげに話しかけるようになり、その中で瓜生(山時聡真)という生徒の家庭問題に九条先生が悩まされます。

あまりにも酷い家庭環境で、先生は驚いてしまいます。

母親は、

「 洋介大丈夫ですか?ご迷惑なこととかあったら、いつでも転校させますんで言ってくださいね。」

なんてことを言っています。

一筋縄ではいかない母と息子だと思った九条は、彼の親友を連れていくことにしました。

ついに瓜生は、自分の口から母親に今までの不満をぶつけます。

バイトして働いたお金も、母親の男のところに行ってしまい、弟たちの生活費もないという状況に、初めて向かい合うことができたのです。

これも九条先生が変わったから、生徒達も変わっていったんですね?

 最高の教師ドラマキャストと第9話予告「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」

ドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」の出演者

  • 松岡茉優:九条里奈役
  • 芦田愛菜:鵜久森叶役
  • 奥平大兼:星崎透役
  • 加藤清史郎:相楽琉偉役
  • 當真あみ:東風谷葵役
  • 茅島みずき:西野美月役
  • 山時聡真:瓜生陽介役
  • 本田仁美:江波美里役
  • 窪塚愛流:栖原竜太郎役
  • 福崎那由他:眉村紘一役
  • 田牧そら:野辺桐子役
  • 山下幸輝:藤原大志役
  • 寺本莉緒:中園胡桃役
  • 萩原護:日暮有河役
  • 詩羽:瑞奈ニカ役
  • 田中美久:渡会華役
  • 浅野竣哉:向坂俊二役
  • 丈太郎:神楽誠役
  • 柿原りんか:月野春香役
  • 橘優輝:迫田竜輝役
  • 莉子:生田やよい役
  • 田鍋梨々花:金澤優芽役
  • 夏生大湖:蓬田健斗役
  • 藤嶋花音:貴島千里子役
  • 岩瀬洋志:遠山泰次郎役
  • 阪本颯希:森海悠仁役
  • 岡井みおん:倉知夕夏役
  • 藤崎ゆみあ:阿久津由利役
  • のせりん:不破大成役
  • 川本光貴:目白直紀役
  • 白倉碧空:穂積渚役
  • 細田善彦:森育男役
  • 長井短:花村千代子役
  • サーヤ:勝見夏穂役
  • 森田望智:早乙女智美役
  • 犬飼貴丈:林結起哉役
  • 荒川良々:我修院学役
  • 松下洸平:九条蓮役
  • 吉田羊:鵜久森美雪役
  • 青木柚:浜岡修吾役

九条里奈が夫の九条蓮との復縁を努力!

生徒達を守ることを言っておきながら、実生活では夫の蓮(松下洸平)から離婚を突きつけられる里奈です。

引用:日テレ

しかし自分が変わらなければと必死な里奈は、

「子供みたいなこと言ってもいいですか?私、離婚したくないです。」

と、正直な気持ちを夫にぶつけることができました。

それを聞いて、夫の蓮は、

「・・・この日々を守りたいって思っているのがわかったよ。ちょっとだけ考えてみてもいいかな?」

と言ってくれ、久々に彼の笑顔を見た瞬間、前回よりも呼吸がしやすくなった気がして、言ってよかったと思った九条先生でした^^

最高の教師ドラマキャストと第2話あらすじ「家庭問題」まとめ

子どもにバイトさせて、そのお金を自分の勉強のために使って、それを怒るなんて母親失格だし、子どもが必死で働いたお金を、男に貢いでいるなんて、なんていう女だろうと思ってしまいました。

しかしそんな母親でも、必死にかばう子供も、事の本質がわかっていないなぁ〜と思ってしまいました。

担任の先生が家庭訪問しても、平然といる母親、そして先生に口答えする母親、もうこの母は終わっているなぁ〜と思ってしまいました。

反面教師的な母親でも、子どもは素直で良い子に育つから皮肉ですよね?

いろいろ考えさせられた第2話でした。

気になるドラマ速報「最高の教師」

https://www.artwave7.com/archives/category/ドラマ