GACKT圧巻の76連勝達成!『芸能人格付けチェック2024』での輝かしい戦いの裏側 - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

GACKT圧巻の76連勝達成!『芸能人格付けチェック2024』での輝かしい戦いの裏側

芸能

2024年1月7日、テレビ朝日系の人気番組「芸能人格付けチェック!2024お正月スペシャル」が放送され、歌手のGACKTがその圧倒的な知識と洞察力で視聴者を魅了しました。

これまでに71連勝という輝かしい記録を持つGACKTは、この日の放送でさらに5つの問題に正解し、76連勝という新たな歴史を刻みました。

しかし最終的に、チームGACKTである、GACKT(50歳)とDAIGO(45歳)は番組から姿を消したのです。

格付けマスターの浜田雅功さんも驚きの展開です。

今回もGACKTの挑戦と、その舞台裏を探ってみようと思います。

芸能人格付けチェック2024「GACKTとおっさんずラブ」が織りなす新春スペシャル♪

スポンサーリンク

芸能人格付けチェック2024・出演者と番組内容

  • チーム 前川清ファミリー:前川清、紘毅、前川侑那
  • チーム GACKT:GACKT、DAIGO
  • チーム ガラスの城:波瑠、髙嶋政伸
  • チーム おっさんずラブ:田中圭、林遣都
  • チーム ある閉ざされた雪の山荘で:中条あやみ、間宮祥太朗
  • チーム 乃木坂46:梅澤美波、与田祐希、賀喜遥香、井上和
  • チーム 芸人:ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)、タカアンドトシ(タカ・トシ)
  • チェック①ワイン:100万円vs5000円
  • チェック②弦楽八重奏:番組最高額75億円vs800万円
  • チェック③ミシュランシェフ:ミシュランシェフの高級海鮮チャーハンvs町中華店主のスーパーの海鮮チャーハンvs浜田のほぼ海鮮チャーハン
  • チェック④弦楽オーケストラ:プロvs大学生
  • チェック⑤社交ダンス:プロvsアマチュアvs芸能人の即席ペア
  • チェック⑥寿司:ミシュラン店の寿司vs回転寿司vs違う魚

「ワイン」のチェックでは、一流ホテルで1本100万円以上する最高級ワインと、5,000円のワインを飲み比べしました。

「弦楽八重奏」のチェックでは、総額75億円の世界的名器による演奏と、総額800万円のちょっと良い楽器による演奏を聴き分けました。

「ミシュランシェフ」のチェックでは、ミシュランガイド東京で2年連続一つ星評価のシェフ、阿部淳一さんが作る豪華な「海鮮チャーハン」と、町中華の店主が作る「海鮮チャーハン」を比較しました。

アカン料理、浜田チャーハンが好評でビックリ!!

浜田チャーハンのレシピ

浜ちゃん、中華屋さん開くかも(笑)

そして、他に「弦楽オーケストラ」「社交ダンス」「寿司」のチェックがあり、それぞれプロとアマチュアの演奏やダンス、寿司を見極める内容となっていました。

引用:ABC TV(テレビ朝日系)

特に「寿司」のチェックでは、ミシュランガイド東京で一つ星評価の名店「鮨 由う」大人気回転寿司チェーン「くら寿司」の寿司を比較しました。

そして選んではアカン寿司は、カツオでした。

GACKTの圧倒的な連勝記録

GACKTは「芸能人格付けチェック」で、これまでに見たことのないような連勝記録を樹立しました。

71連勝から始まったこの日、彼は5つの異なる分野の問題に挑戦し、そのすべてで見事に正解を出しました。

これにより、彼の連勝記録は76に伸び、その圧倒的な知識と判断力が改めて証明されました。

GACKTのこの偉業は、今後の番組史においても語り継がれるでしょう。

ミシュランシェフの高級海鮮チャーハンvs町中華店主のスーパーの海鮮チャーハンvs浜田のほぼ海鮮チャーハン対決では、奇跡のような出来事がありました。

それは、25年間米を食べたことがないGACKT様だけが、1粒の米で一流シェフのチャーハンを当てたことです。

米は食べないというGACKT様に対して、食べてもらわないと困る!とカミカミの浜ちゃんです(笑)

お笑い芸人チームは、町中華店主のスーパーの海鮮チャーハンで、そのほかは皆んな浜ちゃんが作った海鮮チャーハンを本物の味だと言っていて、バカ舌決定でした(笑)

結局、正解したのは、チームGACKTのGACKT様だけでした。やっぱり神舌の持ち主ですね!

GACKTとDAIGOの意外な展開

この日の放送では、GACKTのチームメイトとしてDAIGOが登場しました。

しかし、DAIGOはいくつかの問題でミスを犯し、特に「高級寿司」の選択問題での失敗が大きな波乱を引き起こしました。

まず「弦楽オーケストラ」プロvs大学生で、ミュージシャンであるDAIGOは間違えました。

まだ間違っていることを知らないDAIGOは、アマのオーケストラは抑揚があってメリハリを感じたと語っていました。腕を組んで聞いているGACKT様(笑)

GACKTには、ミュージシャンに向いてないと言われ、ハイドと妻の景子さんに謝った場面も。

最終問題で、汚名返上を考えているDAIGOです。控室でプレッシャーと戦っています。

GACKTには、もしAのカツオを選んだら、同テレビ局(ABC TV)の料理番組「DAIGOも台所」の番組存続も危ないと言われていました。

「嫌な予感がする〜〜〜」

とGACKTさん。その予感は、見事に的中してしまったのです!

最終チェックとなった「寿司」ミシュラン店の寿司vs回転寿司vs違う魚(カツオ・フナ)は、ミシュラン店のマグロを当てる問題で、こともあろうにAカツオの札を挙げるDAIGO!

そしてGACKTとDAIGOは、番組から姿を消すという展開に(笑)

「あんなポンコツいます?」

と、GACKT様が相当お怒りでした。

引用:ツイッター

GACKTの挑戦とプレッシャー

GACKTは番組で様々な分野の問題に挑戦し、その多くで見事に正解を出しました。

しかし、彼は番組に対して相当なプレッシャーを感じていたことを明かしています。

2023年12月には自身のSNSで、「1年間で1番気が乗らない仕事」とコメントし、格付けチャレンジのストレスを吐露していました。

この背景を知ることで、GACKTの偉業がさらに価値あるものになります。

しかし番組を見る中で、GACKT様本人よりも、DAIGOのプレッシャーの方が大きく、今までGACKTに引っ張ってきてもらったDAIGOなので、1人での挑戦は本当に辛そうで、結局GACKT様の顔がチラついて、集中できなかったようです。

そして、「GACKTさん、殴って、ください」と最後は、姿なき声の出演でした(笑)

GACKT圧巻の76連勝達成!『芸能人格付けチェック2024』まとめ

GACKTの76連勝という記録は、単なる数字以上の意味を持ちます。

彼の知識、洞察力、そしてプレッシャーに対する耐性が、この番組を通じて明らかになりました。

また、DAIGOとの意外な展開や、予測不能なチャレンジは、「芸能人格付けチェック」の魅力をさらに高め、最終的に「映す価値なし」と映像から消えてしまい、これはこれで凄いことだと思いました。

毎年お正月に放送される「芸能人格付けチェック」、本当に面白いと思いました。

他にも出演者で、帰ってきたドラマ「おっさんずラブ」田中圭さんと林遣都さんも面白かったので、こちら↓も読んでみてくださいね!

芸能人格付けチェック2024・田中圭と林遣都のおっさんずラブチーム、結局映す価値なし?

2024年は、石川県能登半島沖の地震(1月1日)により延期となり、1月7日(日)に放送されました。

被災された皆様、本当に胸が痛く、早く復興できることを願っております。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

https://www.artwave7.com/archives/category/芸能