自ら運気を上げていく方法〜 風水を上手に取り入れながら、お部屋をリフレッシュ!

生活

気持ちが落ち込んでいる時や、物事がうまく行っていない時に、気分転換に部屋の片付けや模様替えなどをすることで、人脈が広がったり金運もアップし、部屋を風通し良くすることで、全ての運気がアップして幸せになれると言われてます。

部屋の模様替えをしてみたくなった時が、運気の転換期になるので、まずは片付けする時間を作るようにして、目の前の不要品から捨てていきましょう!

きっと気持ちがリフレッシュできて、少しだけ幸せを感じることができると思います。

風水とは?

風水は古来中国で、約4~5000年前に伝わった、気の流れを利用した開運の環境学です。

衣・食・住など周囲の環境により、運を決めていくことが、風水の基本的な思想になります。

本来は、持って生まれた運を変えることは難しいですが、それでも何かすることによって、運気をアップしていかれるのなら、やってみても良いと思います。

運気アップのための方法を、風水的に見ていきたいと思います。


片付け、掃除

風通しを良くして、水回りの掃除をする・・・風水の名前の由来にもあるとおり、気の流れを良くするためには、清潔にすることが一番大切になります。

ポイントになる箇所の片付けや掃除を、少しずつやっていきましょう。


片付け・お掃除ポイント

玄関

家の顔とも言える玄関を綺麗にし、良い気をたくさん入れるようにします。

玄関が汚いと、悪い気を外から入れることになります。

玄関マットや観葉植物などを置いて、悪い気を吸収するように工夫してみると良いですね。

リビング

家族で共有するリビングは、家族運に大きく関わりを持つので、家具のレイアウトから壁紙の模様替えなど工夫すると良いです。

壁紙は明るいトーンにして、あまりカラフルになり過ぎずに、心が休まる空間作りに努めると良いですね。

キッチン

水回りは気が集まるところなので、調理器具や家電の配置は重要で、例えば水の気を持つ冷蔵庫の上に、火の気を持つ電子レンジを置いてしまうと、陰陽のバランスがとれないので要注意です。

もし置かれている場合には、間に木板を挟むなどの工夫をしてみましょう。

その他、お風呂場や洗面所なども同様、いつも清潔にすることを心がけていくと良いです。


まとめ

気の流れを良くするためには、掃除をして物を少なくし、風通しの良い家具のレイアウトを工夫していくと、気持ちもリフレッシュでき、運気がアップしていきます。

風通しの良い部屋に、風通しの良い人が住むと、そこには良い気が流れているので、全ての運気がアップし、毎日清々しい朝が迎えられます。

そうなれるように、少しずつ始めてみると良いですね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました