スポンサーリンク

楽天カードで楽天市場の商品を購入 楽天のJCBカードが使えないお店があった

お役立ち情報

楽天カードを作り、楽天市場からお気に入り商品を購入する時、せっかく作った楽天のJCBカードで決済をしたくても出来なかったという経験はありませんか?

楽天カードには4つの会社と提携されていて、「Visa」「JCB」「Mastercard」「American Express」の中から選んでカードを作ります。

しかし楽天市場に登録されている全てのお店で、それぞれのカードを使えるとは限らないことがわかりました。

同じ経験をされている人はいないかと調べてみたところ、同じ悩みをもたれている人の書き込みを見つけたので、その事実がわかったのです。

スポンサーリンク

楽天カードで楽天市場の商品を購入 楽天のVisaとMastercardカードのみ対応のお店

楽天カードの悩み相談の書き込み

楽天市場の決済で、楽天JCBカードが使えない事ってあるのですか?

先日、楽天市場のショップでの決済の際、 「お支払方法の選択」画面が出て、カードの登録を求められました。

楽天カードは登録してあり、今まではそのまま決済することができました。

そのお店の利用は、数日前にもあったので不審に思っていましたが、気を取り直してカード登録しました。

すると、「カード番号の誤りがあります」と表示され登録できませんでした。

よくよく見ると、登録画面のクレジットカードの文字の横にあるカード会社のマークはVisaMastercardのみになっていました。

自分の楽天カードはJCBなので、楽天市場で買い物するのに楽天カードが使えないのです。

それも数日前には、普通に利用できていたお店だったのにです。

カードは作り直した方が良いですか?

楽天カードの悩みに対しての書き込み

同じく楽天JCBカードを持っていますが、楽天市場で決済できなかったことが一度ありました。

その店は、VisaMastercardしか使えなかったようです。

きっと以前使えていたその店も、数日の間に、JCBとの加盟店契約を解除されていたのかもしれません。

楽天JCBカードから他の国際ブランドに替えるには、一度解約してから再度申し込む必要があります。

ただしVisaの場合は、2枚持つことが可能です。

こちらはカード会社に確認した方が、確かだと思います。

 楽天カードへの乗り換え検討 楽天市場での楽天ポイントとTポイントの差は?

楽天カードで楽天市場の商品を購入 楽天カード、それぞれの特徴

一つのお悩み例でしたが、実は私も最近同じことが起こり本当に焦り、せっかく作った楽天カードで決済できなければポイントも無効になるし、しかし購入したい商品だったので、他の会社のクレジットカード(Visa)で仕方なく決済しました。

これでは楽天カードを作った意味がないように思えました。

私がJCBにした理由の一つに、楽天銀行JCBのみ対応しているということがあり、その時にはあまり深く考えませんでした。

ネット上で調べてみると、それぞれの用途で使えるカード使えないカードがあるようです。

まず18歳以上の学生が無料で作れる楽天アカデミーカードは、「Visa」「JCB」になっています。

そして楽天銀行カードは、「JCB」のみとなっています。

スポーツをやる方におすすめな、アルペングループ 楽天カード、そして緑色のデザインカードである、みちのく銀行デザインカードは、「Mastercard」のみとなっています。

これではカードを作る時に、迷ってしまいますよね?

使う用途で選びたくても、分散している場合もあるので、このカード!ってなかなか決め兼ねると思います。

スポーツ用品や、アウトドア用品など、豊富な品揃えの楽天市場です。是非覗いてみてくださいね!

楽天カードで楽天市場の商品を購入 楽天カードの特典

LOTO(ロト)ナンバーズなどを購入されている人は、楽天×宝くじで購入すると楽天ポイントが貯まります。

なかなか宝くじが当たるチャンスがなくても、楽天ポイントが貯まってお買物できれば嬉しいですよね^^

他には家賃とかの支払いや、年金を納める時などに楽天カードを利用すると、高額なので付与されるポイントも多くなります。

還元率1.0%のクレジットカードで、家賃50,000円を支払うのであれば、月に500円分のポイントが付与され、年間にすると6,000ポイントも貯まるのでビックリです。

ここでTポイントとどちらがお得なのか気になると思いますが、また別の機会に調べてみたいと思います。

引用:ツイッター

楽天カードで楽天市場の商品を購入 楽天のJCBカードが使えないお店があった まとめ

楽天市場で商品を購入し、いざ決済という時に、せっかく作った楽天カードが使えないなんて悲し過ぎますよね?

しかし、どのカードにもメリット・デメリットはつきものです。

使う用途で、カードを作るのが良いと思います。

便利なカードで楽しくお買物、おうち時間を楽しみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました