ヤクルト1000の効果で悪夢を見た?悪夢障害と腸内環境を整えて免疫力UP!  - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

ヤクルト1000の効果で悪夢を見た?悪夢障害と腸内環境を整えて免疫力UP! 

お役立ち情報

ヤクルト1000の効果で悪夢を見るという噂が広がり、試しに毎日1本ずつ飲み始めた人が悪夢障害を体験しましたが、一方癌や感染症の予防にもなるヤクルト1000は、腸内環境を整えて免疫力もUPすることが実証されています。

しゃべくり007の番組でマツコさんが、毎日2本飲んでいてぐっすり眠れるようになったと言ったことから、ヤクルト1000が品切れ状態になっていますが、悪夢を見るという噂もあり、人によって差があるようです。

しゃべくりマツコさんについては、こちらをご覧ください。

ヤクルト1000はいつ飲むのが効果的?しゃべくりマツコで品切れ続出!

スポンサーリンク

ヤクルト1000の効果で悪夢を見た?悪夢障害とは何ですか?

悪夢障害とは、長くて極度に不快な夢を繰り返し見て、悪夢から目覚めた時に夢の内容を覚えていて、日中眠気に襲われたりして仕事などに支障がでることです。

出典:American Academy of Sleep Medicine. The International Classification of Sleep Disorders. 3rd ed. Darien, IL: American Academy of Sleep Medicine; 2014.

悪夢障害に「昼間の眠気」の症状が出ることがあるのですが、ヤクルト1000を1週間飲み続けた人が、寝起きがとても良くなり効果を感じているようです。

しかし睡眠の質が上がったことで、いつもより1時間ほど早く目が覚めてしまい、日中から夕方にかけとても眠気が出たようです。

これは不眠症の早朝覚醒症状らしく、寝る直前にグリシンの摂取をして、睡眠日誌をつけるようにすると良いみたいです。

こちらが睡眠日誌(睡眠表)です。

ヤクルト1000を飲み睡眠の質が上がり、頭がスッキリするのに、不眠症と何とも不思議なことが起こり、グリシン入りサプリを飲むことになるなんて、これはまさしく悪夢かもしれませんね。

人それぞれ効果の出方が違うので、敏感に反応する人には、マツコさんのように寝る前に飲むことは避けた方が良いと思います。

ヤクルト1000の効果で悪夢を見た?腸内環境を整えて免疫力UP! 

最先端のがん免疫治療で、ヤクルト1000を飲むことにより、腸内細菌が薬の効きを左右するようです。

がんの治療と腸内細菌の関わりは非常に高くて、腸内環境を整えて免疫力を活性化することによって、改善が見込めるようです。

病気は内側から治す必要があり、乳酸菌シロタ株はがん治療に働きかけ、腸内環境を整えて免疫力もUPしています。

出典:Reライフ.net(毎日新聞)

 

ヤクルト1000の効果で悪夢を見た?原材料と効能

ヤクルト1000の原材料

商品カテゴリー 乳製品乳酸菌飲料
原材料砂糖(国内製造)、脱脂粉乳、ぶどう糖果糖液糖、高果糖液糖/安定剤(大豆多糖類)、香料
内容量100ml
保存方法冷蔵保存(10℃以下)
容器 アルミキャップ付ポリスチレン容器
アレルギー特定原材料 乳、大豆

ヤクルト1000には、1ml当たり10億個の「乳酸菌シロタ株」が↓ ↓ ↓

Amazon.co.jp: Yakult ヤクルト1000 100ml x 7本パック 乳酸菌シロタ株1000億個 : ドラッグストア
Amazon.co.jp: Yakult ヤクルト1000 100ml x 7本パック 乳酸菌シロタ株1000億個 : ドラッグストア

ヤクルト1000の効能

ヤクルト1000は、生きて腸内まで到達する乳酸菌シロタ株が、ヤクルト史上最高密度1本(100ml)に1000億個入った乳製品乳酸菌飲料です。

機能性表示食品で、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」の機能があります。

そして1ml当たり10億個の「乳酸菌シロタ株」が含まれていることは、ヤクルト類で最高密度になります。

事業者の責任において、特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。

ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではないし、疾病の診断や治療、予防を目的としたものではありません。


以上のことから、がんなどの治療に直接働きかけているものではなく、あくまでもストレスの緩和や睡眠の向上が目的ということです。

ヤクルト1000の効果で悪夢を見た?ヤクルト中央研究所より

癌や感染症の予防、プロバイオティクスについて、ヤクルト中央研究所では日々研究と商品開発をしていることがわかります。

以下を一読していただくと、ヤクルト1000効果と目的が見えてくると思います。

プロバイオティクス(probiotics)は抗生物質(antibiotics)に対比される言葉で、共生を意味するプロバイオシス(probiosis;pro 共に、~のために、biosis 生きる)を語源としています。

英国の微生物学者Fullerによる1989年の定義「腸内フローラのバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物」が広く受け入れられています。

また、現在では「十分量を摂取したときに宿主に有益な効果を与える生きた微生物」(FAO/WHO)という定義の公表もされています。

なお、その微生物を含む食品(ヨーグルトや乳酸菌飲料)自身をプロバイオティクスと呼ぶこともあります。

プロバイオティクスの持つ”有益な作用”としては、下痢や便秘を抑える、腸内の良い菌を増やし悪い菌を減らす、腸内環境を改善する、腸内の感染を予防する、免疫力を回復させる、などが挙げられます。

つまり、プロバイオティクスを摂ると、おなかの健康を守るとともにからだ本来の力を強める手助けになると考えられています。

プロバイオティクスの候補としては、乳酸菌やビフィズス菌が有名です。

しかし、科学的にそれらの効果が証明された乳酸菌やビフィズス菌は特定の菌株に限られています。

トクホマーク(特定保健用食品の表示)がついた商品には、厳しい研究を通じて効果が証明された菌株が使われていますので、プロバイオティクスを選ぶ際の目安にすると良いでしょう。

引用:ヤクルト中央研究所

ヤクルト1000の効果で悪夢を見た?悪夢障害と腸内環境を整えて免疫力UP!まとめ 

ヤクルト1000の効果で悪夢を見るという噂が広がっていましたが、実際のところ個人差があり結果よくわかっていないような気がします。

悪夢障害としては、朝早くに目覚めてしまったことにより、昼過ぎから眠気が出てしまい、仕事に支障をきたしたということで、お昼休みに少し仮眠を取るようにすれば、解消できそうですね。

ヤクルト1000の目的は、腸内環境を整えて免疫力もUPすることで、良い商品だからみんなが試したいということと、実際飲んでいるマツコさんの一言もあり、品切れ状態が続いています。

スーパーなどに置かれている商品は、多分類似品でヤクルトY1000だと思います。

ヤクルト1000が入手できるのは、ヤクルトレディーから直接購入するしかないと思いますが、こちらでも予約は可能です。

品切れする前にお急ぎください!

効き目には個人差がありますが、体が軽くなったら気分も向上していきますよね^^


こちらもお見逃しなく!!

https://www.artwave7.com/archives/category/お役立ち情報