スポンサーリンク

ローソンスイーツ人気「苺レアチーズケーキ」はベリーソースの酸味が味の決め手!

コンビニ

ローソンのスイーツは人気があり、2022年8月30日に発売された「苺レアチーズケーキ」は、ベリーソースの酸味がアクセントになっていて、レアチーズケーキとの相性が抜群で、とろサクの食感も楽しめます。

やはり味の決め手は、苺やラズベリー、ベリーのソースの甘酢っぱさです。

女性が好みそうな品のある味わいで、一度食べたら何度もリピートしたくなる癖のある味です。

⇒【楽天】苺レアチーズケーキ♪ 食べ比べてみるのも良いかも!

スポンサーリンク

ローソンスイーツ人気「苺レアチーズケーキ」のお値段は?

2022年8月30日発売のチルドスイーツ「苺レアチーズケーキ」の気になるお値段は、192円(税込)です。

サイズは約9.5cm×4.5cmで、カップに入っているので手を汚すことなく、スプーンで手軽に食べることができます。

引用:ツイッター

 ローソンスイーツ人気「猿田彦珈琲キャラメルジェラッテ」ファミマの珈琲プリンとの比較

ローソンスイーツ人気「苺レアチーズケーキ」の原材料は?

原材料

クリームチーズ(オーストラリア製造)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、牛乳、加糖イチゴピューレ、苺、ビスケット、クリーム(乳製品)、チョコレート、パイ(小麦粉、マーガリン、食塩)、発酵乳(殺菌)、ラズベリーピューレ、濃縮還元レモン果汁、加工油脂、植物油脂、ゼラチン、ストロベリーペースト/乳化剤、糊料(増粘多糖類)、香料、酸味料、着色料(カラメル、紅麹、クチナシ、アナトー)、pH調整剤、膨張剤、レシチン、酸化防止剤(V.E)。

原材料から見て酸味の主は、加糖イチゴピューレと苺、ラズベリーピューレとストロベリーペースト酸味料ということで、ブルーベリーも入っているような甘酸っぱさが感じられます。

そしてパイ生地やビスケットが入っているので、サクサク感も楽しめます。

ローソンスイーツ人気「苺レアチーズケーキ」の栄養成分とアレルギー物質は?

ダイエット中の人や食物アレルギーを持っている人にとって、内容成分とカロリー数、アレルギー物質は気になるところです。

栄養成分

熱量182キロカロリー、たんぱく質2.5g、脂質12.8g、炭水化物14.4g、糖質14.2g、食物繊維0.2g、食塩相当量0.14g。推定値。

アレルギー物質

小麦・乳成分・大豆・ゼラチン。

カロリー的には控えめなので、ちょっと食べるくらいなら大丈夫そうですね^^

しかしやはりケーキなので小麦粉や乳製品が使われていて、ケーキの食べられない人にはクリアできないものが入っています。

ローソンスイーツ人気「苺レアチーズケーキ」を食べてみた感想!

出典:ローソン公式

とろとろプルンとしたレアチーズケーキは、あっさりとしたチーズ風味が味わえます。

底に敷いてあるビスケットとパイ生地と、甘酸っぱいイチゴピューレや、ラズベリーピューレとストロベリーペーストとの相性もパッチリです。

病みつきになりそうな味わいで、お休みの日の午後、お気に入りのカップに紅茶を入れて、苺レアチーズケーキをいただきたくなります。

日頃頑張っているご褒美に、休み前に買いに行こうと思います♪

ローソンスイーツ人気「苺レアチーズケーキ」はベリーソースの酸味が味の決め手!まとめ

ローソンのスイーツは人気があり、2022年8月30日に発売された「苺レアチーズケーキ」についてご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

3種類のベリーソースの酸味がアクセントになっていて、レアチーズケーキとの相性が抜群で、とろサクの食感も楽しめて、まさしく女性にとっての理想のスイーツですね♪

是非ローソンに行った時には、ちらっと見てみてくださいね!

 ローソンスイーツ人気商品〜9月20日発売の5種類のスイーツをご紹介!


その他、お役立ち情報については、こちらをご覧ください。

https://www.artwave7.com/archives/category/お役立ち情報

タイトルとURLをコピーしました