「どうする家康」秀吉の妹役「山田真歩」の演技と視聴率アップ!次回はお休み〜 - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

「どうする家康」秀吉の妹役「山田真歩」の演技と視聴率アップ!次回はお休み〜

大河ドラマ2023

どうする家康では、秀吉の妹である旭姫山田真歩さんが演じられ、その白熱した演技に視聴者からの反響がありました。

そして前回よりも視聴率がアップして、山田真歩さんの演技力がSNSで話題となっているようです。

今回は9月3日放送の「豊臣の花嫁」で、旭姫を演じた山田真歩さんについて調べてみましたので、最後まで読んでみてくださいね!

 どうする家康34話「豊臣の花嫁」石川数正が秀吉の元へ・不安がる家康の考えは?

スポンサーリンク

山田真歩の演技と視聴率アップの関連性は?

9月3日にNHK大河ドラマ「どうする家康」の新しいエピソードが放送され、その視聴率は前回より1.5ポイント増加して11.7%を記録しました。

このエピソードでは、秀吉(ムロツヨシ)が家康(松本潤)への接近を図るために、妹の旭姫(山田真歩)を結婚させる策を進め、家康と彼の家臣たちの反応が中心となって描かれました。

引用:ツイッター

特に、山田真歩さんの演技には、

「旭姫の純朴さと愛嬌を見事に表現していた」

「彼女の演技には深い感動を覚えた」

との評価が多数寄せられました。

とても明るい旭姫ですが、「悲劇の姫」としても知られていて、1585年の「天正大地震」後に、秀吉が家康との和平を求める中で、旭姫を家康に嫁がせることとなったのです。

旭姫には元々夫がいたのですが、この結婚のために離縁させられ、その夫は後に自ら命を絶ちました。

そして、旭姫自身も家康との結婚から4年後に、病気で亡くなってしまったのです。

そんな旭姫を演じた山田真歩さんですが、過去にも様々な作品に出演されていて、特にNHKのドラマでの演技が高く評価されているようです。

旭姫を演じた山田真歩さんのプロフィール

出典 : ユマニテ公式
  • 名前:山田 真歩(やまだ まほ)
  • 生年月日:1981年9月29日
  • 出身:東京都学歴:明星大学教育学部卒業
  • 身長:153 cm
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
  • 活動期間:2009年〜
  • 配偶者:一般男性(2014年〜)
  • 所属事務所:ユマニテ
引用:ウィキペディア

【舞台】COCOON PRODUCTION 2023
「ガラパコスパコス~進化してんのかしてないのか~」
 作・演出:ノゾエ征爾

<東京公演>
日程:2023年9月10日(日)~9月24日(日)
会場:世田谷パブリックシアター
<京都公演>
日程:2023年9月30日(土)・10月1日(日)
会場:京都劇場
<岡山公演>
日程:2023年10月11日(水)・12日(木)
会場:岡山芸術創造劇場 ハレノワ
<新潟公演>
日程:2023年10月21日(土)・22日(日)
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場

引用 : ユマニテ公式

於愛の方が「評定」に参加し賛否の意見が・・・

ドラマの中で、家康の側室である於愛の方(広瀬アリス)が、評定(ひょうじょう)に参加するシーンが描かれました。

評定(ひょうじょう)とは、評議して取捨、よしあしなどを決定すること。臨時に緊急の大事をはかり定めること、です。

出典:NHK大河ドラマ「どうする家康」(c) NHK

SNSでは、

「側室が評定に参加するのはあり得るのか?」

「家康の反応が予想外だった」

という意見が多く寄せられていました。

このような意見の中には、ドラマのストーリー展開に対する違和感を感じるものも多くて、視聴者の間で賛否が分かれているようです。

さらに、ドラマ全体としては、亡き正室の瀬名(有村架純)が、過度に美化されているとの指摘もあります。

瀬名に関する回想シーンが頻繁に挿入されていて、視聴者の中には「瀬名教」というフレーズも生まれているほどです。

次回の放送予定と新キャストの登場

9月10日(日)は、ラグビーW杯の日本の試合が予定されているために、「どうする家康」の放送は1回お休みとなります。

そして9月17日(日)の放送では、中村七之助が石田三成役で初めてテレビに登場する予定です。

石田三成(中村七之助)は、物語の中でどのような役割を果たすのか?多くのファンが期待しています。

 どうする家康第9話「守るべきもの」一向宗側の軍師・石田三成役は誰?

「どうする家康」秀吉の妹役「山田真歩」の演技と視聴率アップ!まとめ

どうする家康では、秀吉の妹である旭姫山田真歩さんが演じられ、その白熱した演技に視聴者からの反響があり、視聴率もアップしたようです。

秀吉の実家は農家で、旭姫も元は農民だったのです。

言葉遣いも、お城に住むお姫様とは程遠く、そのギャップが印象的に感じます。

時代劇で大奥があり、女性が活躍していますが、広瀬アリスさん演じる於愛の方が、大事な決め事をする評定の場に姿を表すのも、視聴者から違和感などの意見があるのもわかります。

本来であれば立場をわきまえて、女性は控えめな姿勢でいるのが本当だと思うので、ちょっと行き過ぎていましたね?

いよいよ石田三成も登場するので、家康が天下をとる日も、そう遠くはなさそうです。

気になるドラマ速報「どうする家康」

https://www.artwave7.com/archives/category/大河ドラマ2023

どうする家康は、U-NEXTで配信中!!

どうする家康エコバッグ

大河ドラマ「どうする家康」 ロゴ ライセンス商品 リサイクル エコバッグ エコ素材 ポリエステル リップストップ パッカブルバッグ メッシュポケット付 徳川家康 戦国時代 お買い物バッグ お誕生日 プレゼント エコ素材 メッシュポケット付き ナイロンバッグ 送料無料

楽天トラベル シーズンオフは楽しみがいっぱい〜♪のんびり温泉つかってリフレッシュ!!

\雑誌掲載/1位連冠♪ 旅行 トラベルポーチ セット おしゃれ 旅行 ポーチ トラベル 化粧 メイク コスメ ポーチ 便利 グッズ 取り外し 旅行グッズ トラベルグッズ レディース お風呂 かわいい 洗面用具 メッシュ 2way 吊り下げ 女性 化粧品入れ 洗面 道具 仕切り

クリスタルガイザー 水(500ml*48本入)【2shdrk】【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】