プレバト水彩画9月14日・田中道子えげつない査定に挑戦!モチーフ選びしくじった? - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

プレバト水彩画9月14日・田中道子えげつない査定に挑戦!モチーフ選びしくじった?

芸能

プレバト9月14日の水彩画では、名人10段の田中道子さんが、新たな査定方法に対し「えげつない」と発しながらも挑戦しました。

水彩画展に展示される作品をめぐり、静かに闘志を燃やしていました(笑)こちらは2023年の内容になります。

野村先生が課題として提示した、査定方法とは?

才能アリ経験者の安藤美姫さんと、水彩画初挑戦の3人の中で、新たに特待生が誕生し、また光宗薫さんや田中道子さんのように名人級の腕を持った期待の星が現れました。

いったい誰なのでしょうか?

今回も番組進行順に、結果を発表していこうと思います。

「プレバト水彩画」田中道子名人10段の新たなる挑戦!えげつない査定方法を野村先生が・・・

スポンサーリンク

「プレバト水彩画」9月14日才能ランキング・放送日時と出演者

  • 放送日時:9月14日(木)19:00〜20:00
  • 放送局:TBS
  • MC:浜田雅功、アシスタント:清水麻椰(MBSアナウンサー)
  • 挑戦者:安藤美姫、伊原六花、 川島如恵留(Travis Japan)、天才ピアニスト竹内知咲、 田中道子
  • 専門家ゲスト:野村重存(画家)

第3位 天才ピアニスト竹内知咲さん「芸術の神」26点 才能アリ

出典:プレバト‼︎(TBS)

元高校教師である竹内さんは、できれば才能アリになりたいと言っていましたが、念願叶って才能アリでした。

鉛筆のラインが生かされていて、きちんとしている作風で良いということでした。

出典:プレバト‼︎(TBS)

先生の作品は、明暗が自然で本当に写真みたいですね?^^

明暗の出し方は、日向の部分は意識的に薄く描くと良いということでした。

第4位 Travis Japan川島如恵留さん「あの頃の煌めき」13点 才能ナシ

出典:プレバト‼︎(TBS)

噴水部分が、水なのか何なのかよくわからないということでした。

確かに水の流れとしても、噴水ではなく、滝の水のように見えますね?

出典:プレバト‼︎(TBS)

先生のお手本は、噴水がしっかり描けていて、そこに佇む人物も自然な感じで良いですね?

後も、広い空間が描かれていて、気持ちの良い場所ですね?^^

第2位 安藤美姫さん「小さかった娘の目線」29点 才能アリ

出典:プレバト‼︎(TBS)

低い目線に設定した構図で、野村先生は大胆で非常に良いと、面白い絵だと絶賛していました。

出典:プレバト‼︎(TBS)

そして手前に大きくゾウの置物があるのですが、空に思い切り面積を取って、広がっていて抜けのいい感じも出せているということでした。

しかし今回も2位で、どうしても1位の壁が厚いようです。

第1位 伊原六花さん「好きなもの。」30点 才能アリ 特待生昇格

出典:プレバト‼︎(TBS)

爬虫類が大好きな伊原六花さんは、爬虫類ショップに出かけて、手乗りで写真を撮って、それを描きました。

制作時間は10時間で、トカゲの細部までしっかりと描いていました。

出典:プレバト‼︎(TBS)

輪郭が非常に微妙な形ですが、正確に描けていて凄いと言っていました。

また人の手の立体感も見えて、よく描けていると感心していました。

出典:プレバト‼︎(TBS)

名人10段の2人のレベルを目指せると、先生は特待生でも良いと言っていました。

伊原六花さんは、特待生に昇格しました〜!

プレバト水彩画展開催!歴代名画展示

12月4日〜12月31日まで、東急プラザ渋谷3階イベントスペースにて、プレバト水彩画展が開催されます。

歴代の挑戦者たちの力作が、展示されます。繊細な絵だったり、迫力があったりと、野村先生のお眼鏡にかかった力作揃いなので、見応えはあります。

出典:プレバト‼︎(TBS)

そして、今回から名人10段を達成した田中道子さんと、光宗薫さんには、新たな査定方法が追加されます。

田中道子さんのチャレンジでしたが、歴代名画の2位・3位・5位は、田中道子さんの作品だから凄いですね〜

この5位内に入る作品を、描かなければならないというお題です。

なんとも「えげつない」ですよね?(笑)

出典:プレバト‼︎(TBS)

名人10段の田中道子さんの名画TOP5ランク結果!圏外「照らす」

出典:プレバト‼︎(TBS)

今回、田中道子さんが描いたのは、東京小平市にある「なかまちテラス」で、変わった建造物で興味があったようです。

人物も入れることで、無機質な建物に、人が使う場所という温かみが出て良いと先生。

出典:プレバト‼︎(TBS)

しかし結果は圏外でした。これには理由があり、モチーフ選びをしくじったと先生。

この建物を知っている人は良いが、行ったことがない人は、どうなっているのかわからないと・・・

モチーフ選びは重要なポイントですね!

出典:プレバト‼︎(TBS)

やはり、名画TOP5を超える作品を描くのは、難しいですね?

しかし挑戦のしがいはありそうです^^

プレバト水彩画9月14日・田中道子えげつない査定に挑戦!まとめ

プレバト9月14日の水彩画は、田中道子さんの発した「えげつない」査定では、結果・圏外ということで、名作5点には入れませんでしたが、2位・3位・5位の名画は、田中道子さんの作品なので、5位内に入ったとしても、自分の作品が落とされるわけで、本当に「えげつない」査定ということがわかりますね!(笑)

しかし安藤美姫さんは、またまた第2位ということで、定位置となってしまいましたね!

今回は新たな新星の星である、伊原六花さんが誕生して、上位争いが楽しくなりそうです。

東急プラザ渋谷で開催される、プレバト水彩画展も楽しみですね♪

「プレバト‼︎・アート」最新まとめ・新しい情報更新中〜!

https://www.artwave7.com/archives/category/芸能