スポンサーリンク

「無人引越」「シークレット引越」で引っ越し業者にお任せ! 年末は需要拡大へ・・・コロナ禍で無人引越への注目度高まる

最新情報

急な転勤や転居などで、年末の引っ越し業者も忙しくなっていく中、コロナ禍の影響もあり、引っ越し業者に全てお任せする「無人引越」「シークレット引越」が今トレンドとして、利用する人達が増えてきています。

コロナ感染拡大を避ける為やその他の事情から、引っ越し業者へ全てお任せして、仕事から引っ越した先に帰ると、全て部屋に家具類が納まっているという形です。

 

センスの良い引っ越し屋さんに頼めば、もっと使い勝手よく、見栄えよく収納してくれそうな気がしますが、「この引っ越し業者にまたお願いしたい!」というリピーターさんも今後増えてきそうです。

 

搬送中に家電が破損したり、物が無くなったりと、無人でお任せするといろいろ心配なことは多いと思いますが、一度信頼関係が築ければ、また頼んでも良いという気にはなります。

 

スポンサーリンク

無人引越サービスを利用する人

 

通常の引っ越しは、荷物の搬入や搬出などの作業全体を、依頼人が立ち会いながら一緒に引っ越し作業を進めていきます。

 

 

中には引越当日に、どうしても抜けられない用事ができてしまったり、進学する大学が遠方で先に荷物だけ送っておきたい学生さんなどは、無人引越サービスを利用している人もいます。

 

 

他に高齢者であったり、家庭の事情から引っ越し業者に全て委託したいという人も、無人引越サービスを利用している人もいます。

 

 

最近はコロナ禍で「3密」を避けるために利用する人や、コロナの影響で勤めていた会社が倒産したり、人員削減のため解雇される前に転職を考え、忙しい中での引っ越し作業を無人引越サービスに依頼する人も増えてきました。

 

 

 


無人引越サービスを依頼する方法

 

 

まず家の鍵を預かってもらい、家具や家電のレイアウトについては事前に引っ越し業者と打ち合わせしておきます。

 

 

引っ越し当日は、業者が引っ越し先からタブレットなどを使って、家具の配置などを依頼人に確認してもらいながら納めていく場合もあります。

 

 

事前に配置などは打ち合わせしてあるので、引っ越しのプロに完全お任せする依頼人もいるそうです。

 

 

 

 

 


シークレット引越サービスを依頼する人

 

秘密厳守「シークレット引越」は、年末の時期が多いようで、新たな気持ちで新年を迎え、人生をやり直したい人達などが依頼してくるようです。

 

例えば家庭でDV被害にあっている人や、ストーカー被害で引っ越しを検討している人や、借金を抱えて夜逃げを考えている人など様々です。

 

 

ほとんどの依頼人は、引っ越し先を知られたくないので、秘密厳守で引っ越しを完了する必要があります。

 

 

シークレット引越なので、社名の入っていないトラックを使い、とにかく目立たないように人が仕事をしている昼間に引っ越しするように進めていきます。

 

 

信頼できる業者に依頼することで、引っ越し後は安心できる生活がおくれるので、業者選びがポイントになってきます。

 

 

 

 


まとめ

コロナ禍で失業率も増えている中、借金をしながら生活している人も少なくないと思います。

 

 

職探しのために住み慣れた土地を離れなければならない人もいて、急きょ引っ越しということになれば、無人引越サービスは本当に助かります。

 

 

信頼関係の上で依頼しないと、後で大変なことになりますが、絶対大丈夫な業者に依頼して短時間で引っ越し完了できたら、他の事に取りかかれる時間もできて良いと思います。

 

 

コロナで誰しも大変な思いをしている今だから、少しでも煩雑な作業をなくしていければ良いですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました