乾燥肌を防ぎ素肌美人に! 素肌効果を美容液とリコピン効果でコーラーゲン促進へ

美容と健康

乾燥肌は潤いがなく素肌美人を妨げ、肌のカサカサから「潤いのある生活」ができなく気分も下がってしまうので、美容液で潤い効果を、そして体内からリコピン効果を実感し、紫外線の強い夏日から身を守り、くすみやシミ・シワのない美肌効果を実感してみるのも良いと思います。

体の外から中から「潤いのある生活」を目標にと考えている方は、こちらを是非参考にしてみてください。

さて体の中からリコピン効果を実感するには、どんなものを摂取すると良いのでしょう?

リコピンについて一緒に見ていこうと思います。

リコピンを多く含む食べ物

完熟トマト

リコピン効果がすぐに実感できる量は、1日に15mgのリコピン摂取が目標になります。

1日に15mgはLサイズのトマト2個分になるそうで、1日にそんなたくさんの量のトマトは食べられないですよね?

そこでトマトジュースやトマトケチャップを使ったお料理など、濃縮トマトを利用するのも手だと思います。

トマトジュース1本に、18mgのリコピンが入っているので、お手軽にリコピン摂取でき、リコピン効果を体感することができます。

そしてトマトケチャップですが、真っ赤に熟したトマトを加工したケッチャップは、生のトマトの約3倍のリコピンが含まれているので、少量でもお手軽摂取できます。

ケチャップライスやオムライスにしたら、大人も子供も喜べそうですね。

他にトマト以外にリコピンを多く含んでいる食べ物は、スイカ、あんず、ピンクグレープフルーツなどがあるそうです。

リコピンについては、こちらのサイトを参考にしてみてください。

各種栄養素

引用:株式会社MFC こだわりサプリ


リコピンはコラーゲンを増やす?

ぷるぷるコラーゲン

続いて、リコピンとコラーゲンの関連性を調べてみました。

リコピンの効果で一番嬉しいことは、紫外線によるコラーゲンの減少を抑えられ、コラーゲンを増やすことを助ける効果があることです。

リコピンには高い抗酸化作用があり、体を錆びさせない作業があるので、紫外線の強い日に外出しても、しっかり体の内側から皮膚を守ってくれて、乾燥肌やくすみ、シミ・シワを防ぐ効果があります。

歳をとると老化現象で、体内の潤い効果が失われてしまいますが、リコピン効果で補うことができるのです。

また、癌や動脈硬化などの生活習慣病にも立ち向かうことができるので、頼もしいですね。

美肌効果も期待できるので、是非積極的に摂取していきたいと思っています。


乾燥肌に良い化粧水

どのような配合成分の化粧水を選べば良いのか迷ってしまいますが、水溶性の保湿成分として配合されているのが「アミノ酸」です。

他に皮膚の美白に利用されている「ハイドロキノン」や、潤いのある肌を目指している保湿型ビタミンCなどあり、潤い力を高める保湿型ビタミンCが、肌に潤いと透明感を与える「セラミド」の働きを促進し、相乗効果をもたらせてくれています。

他に漢方薬の一つでヒユ科に属する一年草の「アッケシソウエキス」や、紫外線から肌を守る「アクアタイド」など、アンチエイジング効果を発揮してくれます。

やはり老化は体力もそうですが、お肌の老化も気になりますからね。


まとめ

乾燥肌を防ぎ素肌美人になるためには、保湿効果のある美容液を使用した毎日のスキンケアと、体の内側から潤いをもたらすリコピン効果が必須であることがわかりました。

トマトなどに含まれているリコピン効果で、体の内側からコーラーゲンを促進し、素肌美人になれるようにしていきたいですね。

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

潤いケア関連記事

タイトルとURLをコピーしました