潤い補給でシワ解消~ 紫外線で肌カサカサ 精神的にも「潤いのある生活」を!

生活

潤い補給はとても重要で、紫外線の強い夏日の日焼けによる肌カサカサにも対応でき、水分補給で体の中にも潤いを補給しリフレッシュします。

それだけではなく「潤い」という言葉には別の意味もあるのです。

それは「潤いのある生活」ですが、「潤いのある生活」と聞くと経済的に、そして金銭的に余裕ができて豊かになることをイメージされると思います。

それも一理ありますが、他に「精神的なゆとりを持つ」ということで、仕事をするにも落ち着いて行動し、どこか余裕のある姿で全てに対応していけるということを表しています。

今回は潤い補給でシワ解消と、紫外線を浴びて日焼けで肌がカサカサにならないための「潤い」と、日常生活をおくる中での、気持ちにおける「潤いのある生活」にフォーカスしてみたいと思います。

紫外線や冷房による肌の乾燥に注意!

夏日などの肌の状態は、外出時に紫外線を浴びることで肌がカサカサになり、また帰って来てからエアコンをつけ、冷房の効いた部屋で過ごす時間が長いと肌も乾燥してしまい、シワやシミが気になる素肌になってしまいます。

体の皮膚の中で顔は皮膚の皮が薄くて、常に外気に触れることもあって乾燥の心配は一年中続きます。

その他、加齢による乾燥などがあり、放っておくと小シワが増えたりシミの原因になります。

年齢を重ねた肌は、若い時ほど皮脂量が減少していて、20代の頃と比べると50代では3分の2程度と言われています。

皮脂が少なくなると乾燥肌を加速させることになり、お肌の水分補給と油分の補給が必要で、毎日のスキンケアには手を抜けなくなります。

また細胞と細胞の間にある「セラミド」は肌全体を保湿する役割があり、加齢とともにセラミドも減少していきます。

セラミドが少なくなってくると乾燥肌になり、水分補給などが必要になります。

化粧水などをいつもよりたっぷりめに付けてみるのも、乾燥を防ぐスキンケアの一つです。

セラミドについては、こちらを参考にしてみてください。

セラミドとは

引用:美肌サプリメントのインナーコスメうらら

その他、加湿器や空気清浄機の加湿機能を使って、乾燥を防ぐことも良いと思います。


潤いのある生活に必要なこと!

続いて生活していく中での、潤いのある生活について考えてみようと思います。

「潤いのある生活」の意味は、文頭にもあるように経済的に、そして金銭的に余裕ができて、豊かになっていくことということになりますが、別の意味で精神的なゆとりを持つという、今の世の中で考えさせられる内容の意味も含まれています。

確かに金銭的に余裕が持てると、心にもゆとりができて、例えばやってみたいこと、チャレンジしてみたいこと、購入したいものがあっても、何の迷いもなく実行に移せるので安心ですね。

何をやるにも先立つものが必要ということですね。

お金が身を助けることは本当だと思うし、当然病気になったとしても治療に専念することができるので、気持ちは大変楽です。

もし家族を養う立場であったら、金銭面で余裕があれば、子供にしっかりした教育を受けさせてあげることもできるし、欲しい物もすぐ買ってあげられ、旅行も楽しむことができるので、毎日元気に過ごせて、いつも心に余裕ができます。

ではお金に余裕がなければ、潤いのある生活はおくれないのでしょうか?


潤いのある生活とは?

部屋の模様替え

金銭も確かに必要ですが、毎日生活していけるだけの物があれば、心が豊かになる生活は作ることができます。

例えば、部屋の模様替えや家具の配置替えだけでも、気分が一新できて、おうち時間が楽しくなります。

お肌のお手入れをいつもより念入りにやり、カサカサ肌からツルツル肌に変身するだけでも、女性は嬉しいですよね?

そして時間のある時は、少し手の込んだお料理を作ってみたり、作業している時にBGMをかけてみるのも気分転換になります。

休みの日には、ショッピングを楽しんだり、家族やお友達とランチを楽しむのも良いですね。

もし金銭的余裕がない時であれば、ウインドウショッピング(陳列の品物を見て、買い物気分を味わうこと)でも良いし、ランチもランクを決めて出かければ負担にはならないと思います。

他にはペットを飼うことも、潤いのある生活ができます。

例えば猫を家に迎え入れるとしたら、ペットショップでの購入だけでなく、里親さんを探している保護猫カフェを覗いてみたり、動物病院の譲渡会や保健所に一時預かりの保護猫を見に行っても良いと思います。

地域の情報サイト「ジモティー」やネット検索からも探すことができるので、調べてみるのも良いかもしれませんね。

保護猫ちゃんに関しては、こちらを参考にしてみてください。


まとめ

カサカサ肌には潤い補給はとても重要で、紫外線の強い夏日からお肌を守ることが必要です。

水分補給は、体の外からも中からも必要で、潤いを補給してリフレッシュできると良いですね。

そして「潤いのある生活」ができるように、少しだけ生活状態を改善してみることも必要だということがわかりました。

潤いのある生活ができるように、努力してみようと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

潤いケア関連記事

タイトルとURLをコピーしました