名古屋発、革新的なドライブスルー喫茶店「カフェヨシノ」 モーニングサービスの新潮流 - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

名古屋発、革新的なドライブスルー喫茶店「カフェヨシノ」 モーニングサービスの新潮流

お役立ち情報

名古屋市中川区に新たな風を吹き込む「カフェヨシノ中島店」が、2023年11月14日にオープンしました。

この店舗は、名古屋を代表する喫茶店チェーンの一つであるカフェヨシノが展開する17店舗目の店舗で、東海地方の喫茶店チェーンとしては初めてドライブスルーを導入したことが特徴です。

名古屋周辺では、コーヒー一杯の価格でトーストやゆで玉子が提供されるモーニングサービスが一般的ですが、カフェヨシノはこの文化をドライブスルーにも拡張し、新しいスタイルのモーニングを提供しています。

引用:TikTok
スポンサーリンク

カフェヨシノの場所と顧客の反応

早速、ドライスルーのある喫茶店の場所と、利用されている方の反応をみてみましょう!

カフェヨシノの場所は?

国府宮店(ピックアップ)他のお店については、公式サイトをご覧ください。

https://maps.app.goo.gl/7kNnU28ahf3Giid18

愛知県稲沢市稲島町西狭間27−2

営業時間:7:00〜19:00

定休日:年中無休

利用される方のコメント

とっても便利で、そしてリーズナブルでサービスが良いと言っていました。

その中で、ドライブスルーを利用したくなる、最も回答の多かった理由は?

  • 寒くて車から降りたくない
  • コンビニに寄る必要もない
  • コーヒーを頼むと選べるトーストが無料で付いてくる(モーニングのみ)

この3つがやはり大きいですね?喫茶店の美味しいコーヒーを、忙しい時間帯の朝、ドライブスルーで利用でき、選べるトーストも無料でついてくるなんて、やっぱりリピーターになってしまいますよね?^^

カフェヨシノのドライブスルーモーニング革命

カフェヨシノの中島店は、ドライブスルーを通じて、朝食をより手軽に楽しめる新しい形を提案しています。

午前中はトースト4種類から選べるモーニングサービスを、午後は自家製シフォンケーキを提供。

店内での飲食時には、通常480円のコーヒーが350円というお得な価格で提供されています。

この斬新なアプローチは、名古屋の喫茶店文化に新たな息吹をもたらしています。

モーニングサービスの多様化

カフェヨシノでは、朝の時間帯にトーストを提供するモーニングサービスを展開しています。

顧客はバター、小倉、卵サラダペースト、ブルーベリージャムの中から選べ、これに加えて午後の時間帯にはアフタヌーンサービスとして自家製シフォンケーキも楽しめます。

価格設定の工夫

カフェヨシノは、ドライブスルーとイートインの両方で、コーヒーを手頃な価格で提供しています。

特にドライブスルーでは、通常のイートイン価格よりも130円安い350円でコーヒーを提供し、顧客にお得感を提供しています。

ドライブスルー導入の背景と戦略

カフェヨシノのドライブスルー導入は、新しい顧客層の獲得と市場の拡大を目指しています。

コロナ禍を経て、ドライブスルーの利用が増加している中、喫茶店チェーンとしては珍しいこの取り組みは、特に若い世代にアピールしています。

また、ドライブスルーの導入は、喫茶店の新たな可能性を示していて、業界全体に影響を与える可能性があります。

カフェヨシノの今後の展望

カフェヨシノは、ドライブスルーの成功を受けて、今後もこの新業態の店舗を増やしていく計画です。

ドライブスルーとイートインの両方を提供することで、従来の顧客層に加えて新たな顧客層を獲得し、喫茶店文化をさらに広げていくことを目指しています。

名古屋発、革新的なドライブスルー喫茶店「カフェヨシノ」まとめ

カフェヨシノのドライブスルーモーニングは、名古屋の喫茶店文化に新たな動きをもたらしています。

手軽さとお得感を兼ね備えたこのサービスは、特に若い世代に受け入れられる可能性が高く、喫茶店業界に新たな風を吹き込むことでしょう。

カフェヨシノの今後の展開に注目が集まります。

https://www.artwave7.com/archives/category/お役立ち情報