地下シェルターの需要が増加する?北朝鮮から弾道ミサイル発射で避難指示が・・・ - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

地下シェルターの需要が増加する?北朝鮮から弾道ミサイル発射で避難指示が・・・

お役立ち情報

10月4日7時に北朝鮮から、日本の太平洋側に向け「弾道ミサイル」が発射され、首相官邸(災害・危機管理情報)の緊急速報がツイッターより入り状況を把握しました。

ウクライナでは頑強な地下シェルターがあり、国民は地下へ避難していましたが、日本で地下シェルターの存在は、第二次大戦の時の防空壕しか思い当たりません。

今後は、地下シェルターの需要が増加していくと予想されます。

 地下シェルター値段が気になる・・家庭用核シェルターの準備は必要?

スポンサーリンク

首相官邸(災害・危機管理情報)からツイッターでの報告を時間差で!

10月4日7時27分に、ミサイル発射の連絡と対象地域が北海道と東京都で、避難指示がありました。

引用:ツイッター

引用:ツイッター

ツイッターのコメント欄で、青森に住んでいる方が、青森を無視するな!と書き込んでいました。

そしてそれから2分後に、北海道から青森県に対象地域が変更になり、不思議な感じでした。

引用:ツイッター

そして今度はツイッターで、東京都と青森県に向け2発発射されたのか?Yahoo!ニュースでは東京都は報告されていないとコメントされていて、13分後には対象地域が北海道と青森県に変更されていました。

国民の不信感は募るばかりですね。

引用:ツイッター

総理からの指示は?首相官邸(災害・危機管理情報)より

引用:ツイッター

引用:ツイッター

引用:ツイッター

総理は北朝鮮の行為に対して、大変遺憾に思っていると述べています。

ツイッターへの書き込みは共感する内容でした

北朝鮮に対して、日本の政府のやり方に憤りを感じている人たちが多いことを知り、全て共感できる内容でしたので、一部抜粋して紹介してみようと思います。

  • 『Jアラート』じゃ危機感が薄すぎます。
    『ミサイル空襲警報』と言うべきだと思います。
  • 避難するって、日本って地下ある家はあるの?
  • 地下に避難したくても、シェルターがありません。
    そういう国民が大勢いることを考えて、防衛費とは別に早くシェルターを作って下さい。
  • 外国人に金をばら撒かないで取り敢えず、全国にシェルター作ってください。
  • 怖いから早くミサイルを撃ち落としてください!
  • 軍事攻撃なので、報復(仕返し)してください!
  • 先制攻撃されてますが、防衛してください!
  • Yahoo!でJアラート発令ってあったけど、内容が2017年のものでした。
    これで国民を守ることができるの?
  • また遺憾で済ます気ですか?

たぶん国民は恐怖と同時に、政府への不安を抱えていると思います。

もしもの時、本当に国民を守ってくれるのか?

募るのは不信感ばかりだと思います。

地下シェルターの需要が増加する?北朝鮮の核攻撃に備えて

2017年には、核攻撃に対処するための地下シェルターの需要が高まっていました。

地下シェルターを製造する企業が、通常は1年に6件の受注を、2017年4月だけで8件の注文があったということを報告していました。

北朝鮮は、サリンを弾頭につけて着弾させる能力を持っている可能性があり、化学攻撃の不安が出ていました。

そして日本海側に向けて、数発のミサイルを発射していました。


それから5年が経過し、2022年10月4日に日本をまたぐ形で、太平洋側へミサイルが着弾したのです。

地下シェルターは、エアコン型のろ過機タイプで、放射性物質から身を守ることができるようです。

いったい誰がシェルターを用意してくれるのでしょう?

出典:株式会社シェルター

ウクライナ情勢で需要急増 ↑放射性物質をろ過するイスラエル製エアコン型核シェルター

北朝鮮から発射された弾道ミサイルは?

これまで4回発射された中距離弾道ミサイル級「火星12型」と、同型の可能性があるミサイルで、以前のものより射程を有するミサイルと推定されています。

出典:NHK

最高高度は約1000kmで、これまでで最長と考えられる約4600km飛行しました。

7時28分頃から7時29分頃にかけて、青森県上空を通過した模様です。

そして7時44分頃に、日本の東およそ3200kmの日本のEEZ(排他的経済水域)の外側に落下したと推定されています。


以下は、Yahoo!ニュースからの情報です。

出典:Yahoo!ニュース

速報です。10/4(火) 7:34配信

防衛省によりますと、北朝鮮から、弾道ミサイルの可能性があるものが発射されました。すでに落下したものとみられます。

政府は、Jアラート=全国瞬時警報システムで、北海道と青森を対象に警戒を呼びかけています。

また海上保安庁は、船舶などに対し、今後の情報に注意するとともに、落下物を認めた場合には近づくことなく、関連情報を海上保安庁に通報するよう求めています。

官邸危機管理センターによりますと、ミサイルは午前7時29分ごろ北海道・青森県からなる地域の上空を飛翔し、太平洋へ通過したものとみられます。また、ミサイルの破壊装置の実施は無いということです。

不審な物を発見した場合には決して近寄らずに直ちに警察・消防または海上保安庁に連絡してください。

■JR北海道 順次運転を再開(08:05更新)

JR北海道によりますと、安全確認のため運転を見合わせていましたが、安全が確認されたとして、午前7時43分ごろから順次運転を再開しているということです。この影響で一部の列車に遅れが出ています。

■JR東日本 新幹線と在来線運転再開 東北新幹線は最大18分の遅れ(08:27更新)

JR東日本によりますと、一時、運転を見合わせた影響で東北新幹線は最大18分の遅れが生じているということです。上越・北陸新幹線は平常通り運転しています。

JR東日本の新幹線と在来線は、安全確認のため全線で一時、運転を見合わせましたが、安全が確認されたとして午前7時50分ごろ運転を再開しました。

■航空便への影響(08:28更新)

JALとANAによりますと、羽田空港と北海道や青森を結ぶ便に大きな遅れは出ていないということです。

■警察当局「被害報告なし」(09:20更新)
北朝鮮による弾道ミサイル発射をめぐり、警察当局は午前9時の時点で、被害の報告は入っていないことを明らかにしました。

引用:Yahoo!ニュース

地下シェルターの需要が増加する?北朝鮮から弾道ミサイル発射で避難指示が・・・まとめ

10月4日7時に北朝鮮から、日本の太平洋側に向け「弾道ミサイル」が発射され、首相官邸(災害・危機管理情報)の緊急速報がツイッターより入り状況を把握しましたが、一時混乱状態にありました。

ツイッターやYahoo!ニュースで事の重大さを知りましたが、岸田首相は米国のバイデン大統領と電話会談をするということで、今後の対応で日米両国の連携を確認したいという考えです。

ツイッターでのコメントでも、地下シェルターを作って欲しいという意見が多くあったので、今後の課題になってきそうです。

地下シェルターの需要が増加していきますね!


その他、お役立ち情報についてはこちらをご覧ください。

https://www.artwave7.com/archives/category/お役立ち情報