太田光11年ぶりの小説は文学賞狙い?大勢の人に読んでもらいたい「笑って人類!」は超大作!! - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

太田光11年ぶりの小説は文学賞狙い?大勢の人に読んでもらいたい「笑って人類!」は超大作!!

芸能

爆笑問題の太田光さんは、11年ぶりに小説「笑って人類!」を刊行し、1200枚超の大作で直木賞でなくても文学賞でノミネートでも良いと、まずは大勢の人に読んでもらいたい!それが本音のようです。

「笑って人類!」(幻冬舎)は、3月8日に発売され、原稿用紙1200枚を超える大作になり、読むのがとても楽しみになります。

スポンサーリンク

太田光11年ぶりの小説は文学賞狙い?「笑って人類!」は超大作!!

太田光さんのデビュー作「マボロシの鳥」(2010年)、そして「文明の子」(2012年)に続く3冊目の小説で、構想に5、6年の歳月をかけているのでとても期待できそうです。

始まりは映画の脚本用に書いていて、しかし映画製作が仕切り直しになったので、書き溜めてきたものを完成させたいと思って、小説にされたようです。

そんなことから、11年という長い時間がかかってしまったようです。

そしてボリュームも凄くて、脚本のキャラクターを膨らめた結果、「笑って人類!」は、1ページ2段組みで532ページで、原稿用紙で1200枚超えの大作となりました。

ちなみに以前書いた「マボロシの鳥」は286ページ、「文明の子」は311ページということでした。

引用:ツイッター

太田光11年ぶりの小説は文学賞狙い?「笑って人類!」の内容は?

「笑って人類!」は↓こちらで予約できます。初版はゲットしたいですよね?

Amazonと【楽天】の購入サイトです。

笑って人類! | 太田 光 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで太田 光の笑って人類!。アマゾンならポイント還元本が多数。太田 光作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また笑って人類!もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

【楽天】笑って人類! [ 太田 光 ]


そして、ストーリーの内容は、

子供達よ、信じるんだ。未来はいつも面白い。

世界の平和のため、ダメダメ総理が獅子奮迅!?

主要国リーダーが集結する“マスターズ和平会議”に極東の小国・ピースランド首相が、まさかの遅刻。そのおかげで惨劇を免れた彼は、ドン・キホーテのごとく立ち上がるが……。

笑いと興奮と感動と――。
「言葉の力」を信じる爆笑問題・太田光、祈りのような書き下ろしエンターテインメント!

「笑いもので結構! 私の子供の頃の夢はコメディアンだ。偉大なコメディアンになって世界中を笑わせたいと思っていた。今こそそれを叶えてやる」

“マスターズ和平会議”はテロ国家共同体ティグロ代表・ブルタウにより破壊された。

会議に遅刻し、世界に恥を晒したピースランド首相・富士見はマスコミから糾弾され、デモ隊から生卵をぶつけられ、支持率は地に落ちた。

しかし彼は会議を再開するべく、フロンティア合衆国の大統領代理・アンに想いを込めた手紙を送る。

富士見を取り巻く桜を始めとした個性のキツイ秘書たちと、アンと彼女を支える国務長官・ダイアナは、武器ではなく「言葉の力」で、どんな国のどんな立場の人間も置き去りにせず、世界を一つにしようとする。

しかし、両親をテロで亡くしたアンには、ある秘密があった――。

芸能人の小説ではまだないほどの長編であり、緻密に計算しつつ壮大な世界を描いていると、担当編集者の幻冬舎取締役の菊地朱雅子さんは、語っています。

そこで起こるのは、マスターズ和平会議に極東の小国の首相がまさかの遅刻で、惨劇を免れた「ダメダメ総理」が世界平和のために立ち上がる感動と興奮のエンターテインメントである。

引用:Amazon本のサイト

太田光11年ぶりの小説は文学賞狙い?「笑って人類!」笑っていこうよ!

「笑って人類!」というタイトルは、タモさんの「笑っていいとも!」が終わってしまって、それに代わるものはないかと探していたので、そこからつけたようです。

最近明るいニュースもなく、なかなか笑えないニュースが多くて滅入ってしまうけれど、なんとか笑っていこうよ!って思いが込められているようです。

確かにコロナやウクライナ問題で、明るいニュースは少なくなった気がします。

そして狙っているのは文学賞ということで、正直大衆文学だから直木賞は狙いたいところのようですが、文学賞もいっぱいあり、ノミネートされて多くの人に読んでもらえたら、それが嬉しいと思いを述べられていました。

太田光11年ぶりの小説は文学賞狙い?作者・太田光のプロフィール

名前:太田光(おおたひかり)

生年月日:1965年5月13日

出身:埼玉県出身

血液型:O型

経歴:

1988年3月にコンビ「爆笑問題」を結成します。

93年度「NHK新人演芸大賞」で、漫才では初の大賞を受賞します。

TBS「サンデー・ジャポン」、テレビ朝日「爆問×伯山の刺さルール!」、NHK Eテレ「太田光のつぶやき英語」などレギュラー番組に多数出演します。

太田光11年ぶりの小説は文学賞狙い?大勢の人に読んでもらいたい「笑って人類!」は超大作!!まとめ

爆笑問題の太田光さんは、11年ぶりに小説「笑って人類!」を刊行し、1200枚超の大作で直木賞でなくても文学賞でノミネートでも良いと、まずは大勢の人に読んでもらいたい!ということで、幻冬舎から3月8日に発売されます。

長編なので、きっと読み応えがありますね^^

とても楽しみです♪


https://www.artwave7.com/archives/category/芸能