どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」人質交換に瀬名の両親が犠牲に! - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」人質交換に瀬名の両親が犠牲に!

大河ドラマ2023

どうする家康第6話は、瀬名の父・関口氏純と母・巴が、今川氏真の元に残り責めを負う覚悟を決め、人質交換により2年ぶりに元康と瀬名は再会することができました。

人質作戦で犠牲になったのが、上ノ郷城に攻め入られた鵜殿長照で、伊賀忍者たちの手にかかる前に自害しました。

第6話「続・瀬名奪還作戦」のあらすじと、自害した鵜殿長照を演じた野間口徹さんについて、調べてみたので最後まで読んでみてくださいね!

どうする家康は第5話「瀬名奪還作戦」で伊賀忍者出現!瀬名は戻らず・・伊賀流忍者博物館はどこにある?

「どうする家康」第7話「わしの家」で妖艶な舞を披露する「歩き巫女・千代」は何者?

スポンサーリンク

どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」新たな秘策とは?

松平元康(松本潤)への今川氏真(溝端淳平)からの通達は、「降伏しなければ瀬名(有村架純)たちを皆殺しにする」というものでした。

詐欺師と呼ばれている本多正信(松山ケンイチ)は、今川家重臣を生け捕りにし、瀬名たちと人質交換する!という大胆な秘策を提案し、元康はすべてを託しました。

そのため、服部半蔵(山田孝之)は、鵜殿長照(野間口徹)が守る難攻不落の上ノ郷城へ忍び込むために、2度の失敗は許されないと命をかけました。

そこには、大鼠(千葉哲也)の娘である、女大鼠(松本まりか)も参戦します。

どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」色仕掛けで上ノ郷城へ侵入〜!

夜間に、女大鼠が見回りの兵をおびき出す色仕掛けを行い、奇襲を仕掛けました。

その結果、半蔵たちは上ノ郷城への潜入に成功しました。

鵜殿長照は城から矢を放ち、侵入してきた半蔵や女大鼠にも矢を向けましたが、甲賀衆に取り囲まれ、万事休すとなりました。

「虫けら共どもの手にはかからぬ」

と自ら首を斬り自害し、潔い最期を迎えましたが、気になるには2人の息子たちです。

半蔵たちは長照の息子2人、鵜殿氏長(寄川歌太)と鵜殿氏次(石田星空)を生け捕りにしたのです。

どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」鵜殿長照役の野間口徹さんについて

野間口徹さんのプロフィール

名前:野間口徹(のまぐち とおる)

生年月日:1973年10月11日

出身地:福岡県北九州市

身長:172 cm

血液型:AB型

職業:俳優

ジャンル:テレビドラマ、映画、舞台

事務所:ダックスープ

引用:ウィキべディア

野間口徹さんのコメント

「武将という初めての役で、果たして受け入れてもらえるのか不安でしたが、何とか乗り切れてホッとしています。」

「あとは何も考えず、この後の展開を楽しむだけですね!」

と安堵と、余裕のコメントでした。

メガネをかけていない野間口さんは、誰だかわからなかったというツイッターでのコメントで、自害するシーンもカッコよかったと、歴史的な場面での印象で余韻が残りそうです。

【ふるさと納税】金子眼鏡 全国直営店で使える 眼鏡引換券 Bronze (3万円相当) [H-09701]

どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」人質作戦が成功して・・・

瀬名はおんぶした亀姫と、数正は竹千代を抱えて川を歩いて渡り、向こう岸からは鵜殿兄弟が歩いて渡り、人質交換を行ったことで、元康は約2年ぶりに瀬名と再会することができました。

 「どうする家康」徳川家康の正室は2人?瀬名(築山殿)ともう一人は誰?どのような馴れ初めで?

「忠義の者のご子息を見殺しにしたとあれば、駿府様の御名にもお傷が」

元康の側近である石川数正の進言を聞き入れずに、怒り狂った氏真を前に、瀬名の母・巴と夫・関口氏純は責めを負うことを申し出たために、瀬名の両親は残ることに・・・

引用:ツイッター

どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」関口氏純の意見と懇願

「我ら夫婦を御成敗なされば、御屋形様の面目も保てましょう。そして、2人と3人の取引ならば、悪くもないはず。」

「よって何卒、娘と孫だけはお助けいただき、どうか松平との取引に応じてくださりますよう、お願い申し上げまする」

「御屋形様、どうか前途有為なる鵜殿の兄弟をお救いくださいませ!」

と懇願しました。

どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」人質交換に瀬名の両親が犠牲に!まとめ

瀬名の父・関口氏純と母・巴は、今川氏真の元に残り責めを負う覚悟を決め、人質交換により2年ぶりに元康と瀬名は再会することができ、まずは一安心しました。

しかし瀬名の両親は、人質として囚われの身です。

瀬名の心中も察しながら、今後の展開を見ていこうと思いました。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


https://www.artwave7.com/archives/category/大河ドラマ2023