ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地はどこ?「大岡山」の撮影場所を考察! - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地はどこ?「大岡山」の撮影場所を考察!

ドラマ

TBSの人気ドラマ「義母と娘のブルース」は、綾瀬はるかさん演じる岩木亜希子の人生と、彼女が再就職する「ベーカリー麦田」を中心に展開される物語です。

ここでは、ドラマの魅力とその舞台となった大岡山のロケ地について、深掘り考察していきます。

大岡山の地域愛や、ドラマ制作の裏話を通じて、ドラマの世界により深く没入していきましょう。

スポンサーリンク

ドラマの魅力と主要キャラクター

ドラマ「義母と娘のブルース」の魅力は、綾瀬はるかさん演じる亜希子のキャラクターにあります。

彼女のキャリアウーマンから義母への変化、そして家族との絆を描くストーリーは、多くの視聴者を引きつけています。

「ベーカリー麦田」のロケ地としての大岡山

「ベーカリー麦田」のロケ地である大岡山北口商店街は「大岡山駅」から「環七(環状7号線)」まで続く長〜い商店街となっています。

駅前から離れて行くと、徐々にお店が少なくなっていき、夜は寂しくなる通りです。

地元の人々の協力による撮影で、「ベーカリー麦田」の雰囲気が魅力的に出せて、感動を誘うようなファイナルとなりました。

以下は、「ベーカリー麦田」の撮影場所の地図と風景となります。

引用:アメブロ
https://maps.app.goo.gl/iCkUi4zv9PNy77dH7

場所は、マツヤデンキ大岡山店と、ファミマの間の通路を入ってすぐのところのようです。

〒145-0062 東京都大田区北千束1丁目46−1

引用:Googleマップ

ドラマと現実が交差する瞬間

ブログポストからは、ドラマファンが実際にロケ地を訪れて、ドラマと現実が交差する瞬間を体験する様子が見てとれたようです。

実際のロケ地に行ってみると、商店街の雰囲気から、そこに暮らす人々の人の良さなど、いろいろと感じ取ることが出来て、またドラマに入り込むことが出来そうです。

ドラマ「義母と娘のブルース」のロケ地はどこ?まとめ

引用:Googleマップ

「義母と娘のブルース」は、そのストーリーだけでなく、ロケ地である大岡山の魅力や地域との連携によっても特別な存在感を放っています。

ドラマの舞台裏を知る意味でも、一度ロケ地を訪れてみるのも良いですね?

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

https://www.artwave7.com/archives/category/ドラマ

https://www.artwave7.com/archives/category/芸能

⇒【楽天】ふるさと納税でお得に買えます♪

⇒ 楽天トラベル シーズンオフは楽しみがいっぱい〜♪のんびり温泉つかってリフレッシュ!!

\雑誌掲載/1位連冠♪ 旅行 トラベルポーチ セット おしゃれ 旅行 ポーチ トラベル 化粧 メイク コスメ ポーチ 便利 グッズ 取り外し 旅行グッズ トラベルグッズ レディース お風呂 かわいい 洗面用具 メッシュ 2way 吊り下げ 女性 化粧品入れ 洗面 道具 仕切り