スポンサーリンク

コンビニのゴミ箱に捨てられる物とは? 違法なゴミとは?

お役立ち情報

コンビニの入口付近に以前は、燃えるゴミ、廃プラ、缶などを入れるゴミ箱が、どのコンビニにも設置されていました。

現在は、いろいろな理由から、外のゴミ箱は撤去されています。

 コンビニのゴミ箱が、撤去された理由

しかし店内にイートインスペースがあるコンビニでは、テーブル席の近くに、ゴミ箱を設置しているところもあります。

スポンサーリンク

コンビニのゴミ箱に捨てられる物とは? 

基本、コンビニで買った商品のゴミに限ります。

コンビニの利用客が、その場で商品を購入し、消費した時に出たゴミを捨てるために、設置されたものです。

コンビニの利用客にとって便利で、その辺にポイ捨てされないように美化を考えて、コンビニ側がサービスで設置しているものなのです。

そこにあって当たり前ではないのです。

コンビニのゴミ箱に捨てられる、違法なゴミとは?

コンビニで購入した商品以外の物は、本来違法となります。

例えば、マクドナルドやケンタッキーなどで購入して消費したゴミや、家庭から出たゴミなどです。

捨てる人は、いけないことだと自覚していながら捨てるので、悪質行為ですね。

夏の暑い時に、持っていたペットボトルがちょうど飲み終わりゴミとなった場合、どこかに捨てていきたい時には、店員さんに聞いてからの方が良いと思います。

他にも汗を拭いたボディーペーパーやティッシュペーパーなどは、少量であるので問題はないと思います。

そこのコンビニによっても対応が違うと思うので、一度聞いてみると良いと思います。

コンビニのゴミ箱に捨てた、違法なゴミの処罰とは?

コンビニの中には、「家庭ゴミは捨てないで」という注意書きを掲げたゴミ箱もあるのですが、もし家庭ゴミを捨てた場合は違法行為になります。

またゴミを不法投棄した場合にも、処罰されます。

廃棄物処理法(正式名称:廃棄物の処理および清掃に関する法律)違反により、5年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金に処し、またはこれを併科すると定められています。(25条1項14号)

捨てた家庭ごみの量や頻度が多い場合は、コンビニの業務を妨害したとして、威力業務妨害罪に問われる可能性もあります。(刑法234条)

この場合、3年以下の懲役、または50万円以下の罰金になります。

コンビニ以外のゴミ箱に捨てた場合には?

コンビニ以外で、例えば駅のホームや改札内にも、ゴミ箱が設置されていることがありますが、家庭から持ち込んだゴミを捨てると、やはり違法行為になります。

ただし、外出先で発生した空のペットボトルや、汗を拭いたボディーペーパー1枚などを捨てることは、処罰されるほどではないので問題はないです。

違法行為としてみなされる物は、捨てたゴミの種類や量、頻度などにより、悪質なケースに限られます。

コンビニや、それ以外の場所のゴミ箱に捨てることへの意識

外出先に設置されているゴミ箱は、何を捨てる為のものなのかを、考えてみることが大切です。

商業施設内に設置されたゴミ箱は、その施設の利用者が、施設利用中に出したゴミを捨てる為のゴミ箱です。

目的に沿った使い方をしていれば、別に問題にはなりませんが、モラルを守らずに不法投棄や、家庭ゴミを持ち込む行為に対して罰せられるのです。

あるコンビニで、ゴミ箱がないと店員さんを怒鳴りつけるお客さんがいました。

よく見ると、そのお客さんはマクドナルドの紙袋を持っていたのです。

コンビニのゴミ箱の使用目的など、まったく考えていない行為ですよね?

他にも、大量の使い捨てマスクを捨てる人もいたそうです。

ウイルスの付いた可能性のあるマスクは、処分するにもちょっと危険ですよね?

コンビニのゴミ箱に捨てられる物とは? 違法なゴミとは? まとめ

コンビニのゴミ箱問題は、この先ずっと続きそうです。

何の為に設置されているのかがわかっていれば、不法投棄や家庭ゴミの持込みもなくなると思いますが、その人個人のモラルの問題なので、節度のある行動をしてほしいですね。

これくらいなら大丈夫だろうという気持ちが、心に隙を作るのかもしれませんね。

自分が出したゴミは、持ち帰ることが本来の在り方で、捨てさせてもらえることが有難いと思えば、違法行為にはならないと思います。

外出先でのマナーに、気をつけたいと思います。

ゴミの分別などに、重宝しそうなゴミ箱(口コミ評価◎)です。

ご参考にしてみてくださいね^^

コンビニのタバコ、こんなに種類があったの~?

コンビニのタバコ事情 約250種類のタバコの一部紹介

タイトルとURLをコピーしました