BRUNOブルーノホットプレートで簡単「たこ焼き 」カリカリレシピ・作り方 - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

BRUNOブルーノホットプレートで簡単「たこ焼き 」カリカリレシピ・作り方

お役立ち情報

BRUNOブルーノホットプレートで簡単「たこ焼き 」ができて、外はカリカリ中はふわふわの仕上がりは、ホームパーティーでも喜ばれ、美味しい作り方で本格たこ焼きを作ってみても良いですね。

材料を揃えて下準備から、生地と具を流し込み表面をカリカリに仕上げ、後はトッピングやタレで味付けして、美味しいたこ焼きの完成です。

【公式】 BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート プレート2種 (たこ焼き 平面 ) レシピブック 限定プレゼント付き 電気式 ヒーター式 1200W 最大250℃ 小型 小さい A4サイズ おしゃれ かわいい ふた付き 温度調節 1人 2人 3人用 洗いやすい 焼肉 あす楽

スポンサーリンク

BRUNOブルーノホットプレートで簡単「たこ焼き 」まずは下準備

材料(4~5人分)
【生地】 
たこ焼き粉300g
卵2個
水900cc
和風だしの素小さじ1
しょうゆ小さじ1

【具材】
たこ100~150g
天かす1/2カップ
ネギ(小口切り)1/2カップ

【トッピング】
たこ焼きソース適量
青のり適量
鰹節適量

  • タコを一口大に切っておく
  • ※(卵、水、だしの素、しょうゆ)をよく混ぜ合わせる
  • ※にたこ焼き粉を少しずつ加えながら、よくかき混ぜる

BRUNOブルーノホットプレートで簡単「たこ焼き 」くぼみに油をひく

  • サラダ油をくぼみに少したまるくらい多めにひく
  • 端から順に、生地を流し入れる
  • タコ、天かす、ネギを順番に入れていく

プレートの端は火力が弱いので、端から生地を流し入れ、具材は火が通りにくいタコから入れるようにしましょう。

そして油を含んだ天かすを入れると、焼けやすくなるのでオススメです。

BRUNOブルーノホットプレートで簡単「たこ焼き 」カリカリに焼いてトッピング

周囲が焼けてきたら、溢れた生地を集めまとめて、ひっくり返します。

しばらく待ってから竹串で返しながら、全体を焼いていきます

表面がカリカリに焼けたら、たこ焼きをお皿に乗せて、ソース、青のり、鰹節をかければ完成です。

使用後のお手入れも簡単なので助かります。

BRUNOブルーノホットプレートで簡単「たこ焼き 」カリカリレシピ・作り方 まとめ

BRUNOブルーノホットプレートで簡単「たこ焼き 」、外はカリカリで中はふわふわで、とっても美味しく仕上がります。

ホームパーティーでは、その場で手軽に作れるものが喜ばれ、みんなで食卓を囲み会話も弾みそうです。

他にも野菜炒めやドリアなど、バラエティー豊富なホットプレートで、楽しい時間を過ごしてみませんか?

その他、今人気の焼き鳥メーカーもあると、なおパーティーが盛り上がりそうですね。

 サンコーminrotg2自家製焼き鳥メーカーは「おうち居酒屋」他メーカーとの比較