「どうする家康」第8話 詐欺師・本多正信に銃で撃たれる家康!裏切り者は近くにいた? - 「アニメ・ドラマ・お役立ち情報サイト」 カフェちっくな日常会話
スポンサーリンク

「どうする家康」第8話 詐欺師・本多正信に銃で撃たれる家康!裏切り者は近くにいた?

大河ドラマ2023

「どうする家康」第8話は「三河一揆でどうする!」で、三河一向宗の本證寺から年貢を取り立てようとした家康(松本潤)に、一向宗徒が三河各地で一揆を起こし武力で抑え込もうとしたが、家康直々寺に現れ、頭上から銃で撃たれることに。

裏切り者は意外と近くにいて、詐欺師と呼ばれていた本多正信は、やはり裏切り者だったのです。

1話からの見逃し配信は、U-NEXT

スポンサーリンク

「どうする家康」第8話は「三河一揆でどうする!」原因を作ったのは家康?

戦をするためには、資金集めが必要で、唯一年貢を納めていなかった本證寺の住職に、なぜ年貢を納めないのかと直接聞くことができた家康でしたが・・・

近世徴租法と年貢収取 [ 渡邊 忠司 ]

今まで寺が守られてきたのには何かあると、家康は村人に変装し寺の中に侵入し、住職と話しをすることができたのです。

出典:NHK「どうする家康」空誓

「どうする家康」第7話「わしの家」で妖艶な舞を披露する「歩き巫女・千代」は何者?

住職は、人を殺すためのお金なら払う義務はないと、キッパリ言い放ち、貧しい村人たちに食べ物を分けて回るのでした。

「どうする家康」第8話は「三河一揆でどうする!」武力で抑え込もうとする家康

家康は武力で、寺に推し攻めようと思っていましたが、

「我が家来に寺の側につく者などあるはずがなかろう」

と安心していて、しかしいつも家康が名前を間違える夏目広次(甲本雅裕)が裏切り、寺側についたのです。

そして信じていた者たちが、寺側についていき、家康は絶望的になるのでした。

「どうする家康」第8話は「三河一揆でどうする!」銃で撃たれた家康の脳裏に今川義元が・・・

本多正信に銃で撃たれる家康は、鎧が弾丸を受け止めたため助かるが、父のように慕っていた今川義元(野村萬斎)が脳裏に出てきて、問いかけてみます。

出典:NHK「どうする家康」今川義元

「この国の主は誰ぞ」

そして、家康の顔をじっと見て、

「我らは民に生かしてもらっておるのじゃ」

「民に見放された時こそ、我らは死ぬのじゃ」

と言われ、家康(松本潤)の目からは、一筋の涙が・・・

「どうする家康」第8話は「三河一揆でどうする!」長吉に助けられる家康

門徒兵たちが、鬼気迫る顔で家康に槍を振り下ろした時、家康は死を覚悟しますが、身代わりに長吉が家康に覆いかぶさり、家康の代わりに死んだのです。

家康は涙して、長吉が声を絶え絶えに、裏切り者はまだ近しい家臣の中にいると言い残したことで、家臣たちを信じられなくなる家康だったのです。

出典:NHK「どうする家康」詐欺師・本多正信

 どうする家康第6話あらすじ「続・瀬名奪還作戦」人質交換に瀬名の両親が犠牲に!

そして、本證寺に忍び込んでいた服部半蔵(山田孝之)が、裏切り者の正体は本多正信(松山ケンイチ)ということを告げたのです。

家康を撃ち殺そうと銃の引き金を引いたのも、本多正信だったのです。

「どうする家康」詐欺師・本多正信に銃で撃たれる家康!裏切り者は近くにいた?まとめ

「どうする家康」第8話は「三河一揆でどうする!」で、三河一向宗の本證寺側と家康側の対戦となり、家康は頭上から銃で撃たれ倒れますが、鎧に守られ、しかしその後も門徒兵の攻撃に遭います。

長吉が家康の身代わりになり死に、父のような存在だった今川義元が脳裏に現れ、民に生かしてもらっていることを告げられ、涙した家康だったのです。

裏切り者の本多正信は、その後どうなっていくのでしょう?

https://www.artwave7.com/archives/category/大河ドラマ2023