ツヤ髪とツヤ肌で運気アップを! 幸運を呼ぶ髪の毛は「剛毛」と「猫っ毛」のどちらの髪質?

生活

ツヤを出すと神様に好かれ、「髪は神に通ずる」と古くから言われている通りに、霊界との関わりがあるので、髪の毛のお手入れは念入りにすると、幸運を呼び寄せて運気もアップしてきます。

 

他に肌や歯もツヤが出ると運気がアップする場所で、お手入れすることで印象が明るくなり、人からも好かれるようになり幸運がやってくるので、毎日のスキンケアは欠かせないです。

 

髪の毛の質でも運気アップが望めるので、どのような髪の毛が神様に近づくことができるのかを見ていきましょう!

 

幸運を呼ぶ髪質

 

 

髪の毛の質には硬い「剛毛」と柔らかい「猫っ毛」と、普通の髪質とくせ毛、直毛の様々があります。

 

 

柔らかい髪の毛はふんわりしている印象で、見た目から幸運を持っているように見えますが、キューティクルが薄くて、髪の毛のたんぱく質の密度が低いので、ツヤはありません。

 

 

 

またボリュームも出にくく、パーマをかけたりブローしなければ、ペタンコになりやすい髪の毛です。

 

 

 

その反対に硬い髪質「剛毛」は、キューティクルで髪の毛のたんぱく質もしっかりあり、ハリやツヤやコシがあり、とても健康的です。

 

 

 

 

キューティクルで天使の輪ができ、神様の喜ぶ光を放っているので、良い運気を呼び寄せることになるようです。

 

 

 

全てはお手入れ次第で、髪が硬い人は放っておくとパサパサになってしまうので、保湿するヘアクリームなどをつけて状態を保つことが、運気アップにも繋がっていきます。

 

 

 

 


髪を切ると運気アップ?

 

 

最近思うようにいかないことが多いとか、気持ちが沈んでいる時には、髪の毛にもハリやツヤがなくなってくるので、それを改善するために髪を切って悪い気を落とし、運気を徐々にアップしていきます。

 

 

 

女性は失恋すると髪を切ると言われていますが、バッサリ切って悪い気を取り払う意味もあるので、幸せになるためには必要なことです。

 

 

 

思い切って丸坊主にしてしまう人もいますが、僧侶と同じく身を清め、良い運気を入れるための行動で、幸運を呼び寄せる儀式であると考えると、気持ちも穏やかに幸せを感じられるはずです。

 

 

 

 

 


まとめ

 

髪のツヤ、肌のツヤは、見た目の印象も変わり、服装も明るい色の物を着ると、それだけで幸せそうな雰囲気になります。

 

 

 

やはり人は第一印象で決まってくるので、身だしなみはきちんとしていた方が、幸運が舞い込んできやすいのです。

 

 

 

お肌のお手入れも念入りにやると、透明感が出てきて顔から光(オーラ)を放出するようになります。

 

 

 

幸運を握る鍵は、意外と近くに存在しているものなのです。

 

 

 

ツヤを出して、印象を明るくして、いつも笑顔で接するようにすれば、幸せを掴むことができます。

 

 

 

「笑う門には福来る」ですよね、やっぱり^^

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました